FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

55句目・3句できるまで帰れません(その2)。駅前カフェで句をひねる【下手イラスト

CATEGORY初秋
迷子です。昨日の続きで日暮里ロータリーの即興句、の前に恒例の、「きょうの暦」です。


 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


きょう平成30年9月6日は、旧暦で7月19日。


「立秋 8/7」から31日目、立秋→立冬が91日なので、


31 ÷ 91= 0.3406 →34%


ということで、「秋 34%」ですね。

そろそろ「初秋」のひと月が終わり、「仲秋」に入ります。

今年の「仲秋の名月」、十五夜は9月24日。

お月見せねば。


 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


二十四節気では「処暑」の15日目です。

あさってから「白露」となり、しばらく二十四節気で「暑」の字から離れられる…

 ◇ ◇ ◇ ◇ 

さて、昨日の続きです。


秋の蚊が潜む駅前ロータリー



サテン(喫茶店)の窓から見える「文字」で3句つくったうちの二番目です。


「ロータリー内路上喫煙禁止」

の看板から「ロータリー」をいただき、「秋の蚊」と組み合わせましたん。




〔解説〕

バスロータリーを横切り、「聞き上手」のガールに会いに、ガールズバーへ。


その間に二の腕と首を、蚊に刺されていた。


猛暑のころより動きも遅く、羽音もしない。

初秋の蚊は控えめに、より技巧派なやり方で、人の血を狙っているのだと、弱者の強みを感じながら、店の扉を開けたのである。


(おはり)




☆ ☆ ☆

>つづきへ・・・→くりっ句!

>前に戻る・・・→ばっ句!


>1句目から読む→1句目へ!

>20句目から読む→20句目へ!

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply