FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

「ザ・近況報告」(またはiphoneの中の写真整理)≪植物園は蝉の園≫

CATEGORY

おはようです。迷子です。


こないだの土曜8/11、小石川植物園へ行きました。


施設名としては「東京大学大学院理学系研究科附属植物園」というそうです。


もともと、江戸幕府がつくった薬草園、養生所だった場所。


昔の医療研究機関ですな。


 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


「八月初旬から『初秋』ってそんな気分になれない」


と、


「ならば、緑の多い所に行けば、多少は夏から秋の感じがあるんだらうか」


と、


行ってみたのです。



 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


遠い昔、一回だけ行ったことあったんですが・・・。

○IMG_0658芭蕉こっち


実際はこんな感じで、


○そてつIMG_0664


IMG_0670しゅろ


入口からいきなり、秋感というより南国感です。


○林IMG_0685


そして、広くてうっそうとしている。


着いたとたん、空が曇りはじめたのもありますが、蒸し暑く、風がなく、ミンミン蝉とつくつくほうしとひぐらしが一斉に鳴いていて、どんどん音が強まり、しばらく立つともう何の蝉が鳴いているのかわからないくらい。


ごろごろ


とうとう雷も鳴り始めました。


それも弱めに、軽めにお腹をこわしたときのようにずっと続いて、降りそうでふらない。


16時前に、ざっと降りはじめたのでダッシュで退散。


こりゃ、夕立の日だったか。


 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


うーむ、俳句は一句も浮かばなかったけれど、うんふつうに夏でしたね。


ただ、五月に青葉が目立つフジなどの葉が青みを失って、全盛は過ぎてるなぁ。


くらい。


濃厚な草いきれと湿気のなか、さらに蝉時雨が充満し、上空はぱんぱんに帯電した雨雲。


うんうん、なんだかいろんなものが濃い大気を感じられて、よかった。


また来月も行きたい。


9月だったら涼しく、乾いて、さっぱりしてるのかなぁ。


☆ ☆ ☆

つづきへ・・・→くりっ句!
基本的に翌日か、翌々日にアップしてます!

前に戻る・・・→ばっ句!

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply