FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

46句目・「防波堤から夏の海を眺めて一句)(前編)【下手イラスト手書き絵俳句ブログ】

CATEGORY
迷子デス。

おはようございます。

「ノロノロ台風」が接近しています。

そのせいか、気温が一気にさがって、昨日の帰り道の21度は快適。

電車が止まったりするのは嫌だけど、この涼しさはうれしいなぁ。


 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

さて2011年、もう7年前につくった俳句です。

夏の海養殖場を逃げて来た



まだイラストはないです。

一日寝かせて、「解説」書いたら、つけたししようかなぁ、という予定です。

7年前、漁港の近くで働いていたころ、防波堤から海を眺めたら浮かんできた俳句です。

ぼーっと自然を眺めてたらできた、という理想の形で生まれた俳句、さて、どんな印象をもたれたでしょうか?


それではまた明日!!


迷子


☆ ☆ ☆

>つづきへ・・・→くりっ句!
更新されていないときは、しばらくお待ちください。m( )m

>前に戻る・・・→ばっ句!


>1句目から読む→1句目へ!

>20句目から読む→20句目へ!


COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply