FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

下手イラストで絵俳句(4句目)【ツツジ】

CATEGORY打合せ中
おれ100

どうも、迷子です。

GWのはじまり、いい天気で気持ちいいですねぇ。

今回の俳句日記は、先月土曜、近所の公民館で地域コミュティ(町会)の打ち合わせに参加中、ふと浮かんだ俳句を書きとめたものをご紹介します。↓

町会のつつじ祭りの打ち合わせ
(クリックで拡大します)

まぁ、この句の良さはなにかといえば、ほぼ良さはないのですが、

どんな状況でも、俳句を作ることはできる、ということ、また、何年経ってもこの句を見れば、この場のメンバーや雰囲気を思い出すことができる、という思い出句です。


よい俳句づくりのためには、身近な地域の歴史に詳しくなることも大切です。

これからネット俳人を目指す方には、いろんな世代や仕事の方と話ができる町会など地域コミュニティへの参加、おすすめです!

季語【つつじ】
関東では、この時期(4月中旬からゴールデンウィーク明け)に、公園や歩道の植え込みで、けっこう長めに咲いてますね。今年きづいたけれど、春によく見かける花は、モクレン→桜→ハナミズキ→つつじの順番だなぁ。
あ、つつじは「立夏」(夏のはじまり)の時期をまたぐので、春の花でもあり、初夏の花でもあるのか・・・・・。

つつじは色の種類が多く、またどの色も日本の伝統色な感じで、好きですねぇ。




動画も撮りました。↓

【俳句書いてみた2018年4月21日部会】


hiyoko100
ヒヨコ「打ち合わせ中に堂々と俳句書いていいのかYO! 不審者扱いされているか、「もうこの人はこういう人だからしょうがない」とあきらめられているか、どっちかだYO!」


つづく→クリッ句!

前に戻る・・・→ばっ句!

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply