FC2ブログ

「落書きと俳句」で「絵俳句」? 自作の俳句をご紹介。「迷子」は俳号(俳句のペンネーム)で「まいご」と読みます。俳句の面白いとこだけやってます。ボクシングに対してのボクササイズみたいな、俳句エクササイズ。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句を目指す!

44句目・「母の手口」(後編・解説編)【下手イラスト手書き絵俳句ブログ】

CATEGORYテクニック
迷子ザンス。

月曜日アップしたこの句、いただいた「こんな風景」が浮かんだ、といった感想をおりまぜ、解説をつけてみました。


日焼止め濡らせる手口母の知恵

【解説】

古臭い手口に思えたが、効果はバツグンだった、夏の浜で日焼け止めを「塗らせる手口」。

15歳のころ、母親から教えてもらった。

この技は「男をその気にさせつつそれ以上はなにもさせない」ところが、えげつない。

ほかの娘たちに対して、自分の優位を保つための技でもある。

あらためて母親という人間のことを考える。

そして父親のことも考える。





 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


以上、主観・客観を織り交ぜた解説・句評でございました。

だいたい、こんな思いを込めた感じです。

ぜんぜん違ったふうにとってもらってもOKです。

最近、若ぇののムラムラがほほえましい。

中年のギラギラは爽やかではないが、まぁ、それもいいか。


んでは!



☆ ☆ ☆

>つづきへ・・・→くりっ句!
更新されていないときは、しばらくお待ちください。m( )m

>前に戻る・・・→ばっ句!


>1句目から読む→1句目へ!

>20句目から読む→20句目へ!




COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply