FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

29句目「カフェがまぶしい」【下手イラスト手書き?絵俳句】

CATEGORY未分類
きょうの絵俳句。

カフェの庭眼鏡男子の草刈機




季語は「草刈機」です。

先週二人から、草刈りをした話を聞きました。

この時期、草刈りする人が多いですね。

一軒家に住んでいる人、農家の人、マンションや団地の管理組合や町内会で当番が回ってきた人、などでしょうか。

当然、バイト先のカフェで「まず草刈りお願いね」といいつかった眼鏡男子も含まれます。


 ◇ ◇ ◇ ◇


この句をつくった2013年、わたくし迷子はアラフォーでしたが、当然、カフェも、そこで働くしゅっとしたメガネ男子も、まぶしい存在です。

カフェは落ち着かない。

昭和の雰囲気を残す喫茶店または居酒屋は落ち着く。

でも草刈りをしている若いウェイターを見かけたら、「がんばれよ」と思い、「その草刈り機を操作するさまも、絵になってるぞ」と、応援したくなる、そんな思いを込めました。


 ◇ ◇ ◇ ◇
IMG_0354大師さま


今週日曜は、先週に引き続き、また西新井大師へお参りに行きました。

先週の記事で書きましたが、

荒川土手での筋トレとウォーキングの後、ついでにブログのアクセスアップをお参りしよう、とたまたま大師を訪れ、そういえば・・・と、ついでに会社の先輩のクライアントの暴風雨が収まるようにとお参りしたのです。

その後、先輩にきいたところ、

「月曜、出社したら、なんだかクライアントが落ち着いたと営業から聞いた」

とのこと。

で、西新井大師さんにお願いしたことを伝えると、「そのおかげかもね」とよろこんでいました。

その数分後、先輩が真面目な顔で席にやってきて、

・自分の家は代々、西新井大師と同じ『真言宗豊山派』の寺の檀家である。
・だから、弘法大師さまか天界の「祈願受付係」的な人が、「優良会員なので速やかに処理を」と、願いを速やかに聞き届けてくれたのかもしれない。


とのこと。

まるで現代のPOSシステムを使った手厚い顧客管理のようではないか、と思いました。


とはいえ、お参りしたのが日曜16時ごろで、翌月曜朝10時ごろには「祈願成就」しているなんて、にわかには信じがたいのですが、ひとまず、先輩から同派のお参りのときの手の結び方と、お題目を教わり、今週日曜、お礼参りに行ってきた次第です。


アクセスアップの方のお願いも、いままでにない、1日200PV超えを達成しました。

こちらもお礼をしました。

見てくれた方もありがとうございました。

花菖蒲など、季節の花がみられる園もあり、当分、定期的に参っちゃうだろうなぁ。

ありがたい、南無~!


☆ ☆ ☆

つづきへ・・・→くりっ句!
※次回は月日アップ予定です。

前に戻る・・・→ばっ句!

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply