FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

22句目「夏の朝+上陸」で一句【ヘタイラスト手書き絵俳句】

CATEGORY未分類




ore_100_yoi
迷子だぞい。


北陸、東北、北海道以外、

いよいよ梅雨入りしたのかな?

おととい降って梅雨入りかとニュースで流れ、

きょうはすっかり晴れ渡ってをりました。

 * * *

雨ばっかり続くと、蒸し暑いし加齢臭は危険水準を超えるし、

うっとうしいんだけど、

洗濯を工夫したり、傘に油を差して万全にしたり、

対策するのは好きだし、緑がきれいで昔から梅雨は好きなんですよねぇ。

前世はカエルかな?


 * * *

今日の絵俳句です。↓











進化して上陸したよ夏の朝



 * * *

ちょっと昔、3億6000万年前につくりました。

神か。




嘘です。先月、句会に出した句です。

季語【夏の朝】


春・秋・冬の朝とは違い、

「昼間より涼しい!!」という気持ちが込められている季語でしょうか。

昔は農作業も力仕事も、この時間に済ませておかないといけない作業がある

というプレッシャーもあったかと思います。


 * * *


太古の地球、海に生まれた生命はやがて、陸に上がりました。

海岸や川辺には、まず植物、続いて昆虫などの無脊椎動物、

やがて魚類、そして両生類が登場します。

気温や景色など、当時は、どんな夏の朝だったんでしょうねぇ・・・・。


 * * *


上の足跡の主は、最初期の両生類、「イクチオステガ」です。

カエルの祖先です。

俳句歳時記の春の季語「蛙」(かわず)は、

イクチオステガのころはいなかったんですなぁ・・・。

・・・しみじみ・・・。











イクチオステガ

ドーーーン!!


20180502_ore_100_warai.jpg

迷子「飼いたい! イクチオステガ飼いたい!」


20180425_hiyoko_aseri100.jpg
ヒヨコ「久々に、このブログのゆるキャラ登場!!」




「心なしか、狙われてる気がする・・・・・・・・」



つづきを・・・→くりっ句!

※次回は明日にアップ予定です。
前に戻る・・・→ばっ句!

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply