FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

21句目・ポケモンGOまだやってる?!【下手イラスト手書絵俳句】

CATEGORY未分類




「ポケモンGOまだやってるの?!」


・・・よく言われます。

迷子です。

きょうの絵俳句は2014年6月、鹿児島の実家でつくったやつです。

防波堤でのチヌ(クロダイ)狙いの「落とし込み釣り」という釣りにハマり、

ほぼ連夜、夜釣りに出かけてました・・・。


前年の5月に一匹釣れたっきり、

ほぼ1年、二度と姿を見ることなく、翌年の6月から釣れるようになり・・・。

でも、釣れずに深夜、とぼとぼ家に帰るのも楽しかったなぁ。。。

なんだろう、あの、目標に近づいているのかいないのかわからないけれどどきどきする感じは・・・


この句を見ると、そんときの蒸し暑さを思い出します。↓

  * * *

おれすごいパンチ発見したよ夏





  * * *

・・・ポケモンGOは、2年前の7月からなので、来月ではじめてから2周年です。

レベルは37。

もはや惰性ですね。

あと3つレベルアップしたら、それ以上レベルは上がらなくなるのですが、

レベル36→いまのレベル37まで半年かかったので、

おそらくあと2年はかかりそう(遊べそう)です。

持病持ちアラフィフにとっては、めずらしいポケモンを集めるゲーム、

というよりむしろ、ウォーキングのモチベーションを高めるためのアプリとなってます。


 * * *

さて、きょうは経験値がいつもより高くなるイベントの最終日だったため、

遠くまでチャリで走り、まだ回したことのないポケストップを回し、

チェーン店カフェでコーヒーを飲んでひと休みして

帰ろうとしたところ、テラス席に座ったおばあちゃんと、

30代くらいのお母さんと、6、7歳くらいの娘さんの三人が話しているのが聞こえてきました。

おばあちゃんは、ひざの上に小さめのプードルを抱いています。



お母さん「うちのは、ティーカップ同士から生まれたんだけど、

けっこう大きくなっちゃって」

おばあちゃん「けっこうあるのよね~、育っちゃう子。

体長もこれくらいで、体重も5キロくらいになっちゃたりねぇ。」


娘さん(会話の輪に入りたそうに)「ティーカップってどのくらいの大きさ―?

A、B、C、D~♪(胸を手でつかむしぐさをしながら歌いはじめる)」



お母さん「ブラジャーのサイズの話してるんじゃないの!」

 * * *

なんかいやされました。

それでは、また、明後日に~!!



20180425_hiyoko_100_ikari.jpg
ヒヨコ「絵俳句の説明せんのか~い!」

つづきを・・・→くりっ句!

※次回は6月8日(金)アップ予定です。

前に戻る・・・→ばっ句!

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply