FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

20句目・夏の季語「くらげ」で一句。【下手イラスト手書絵俳句】

CATEGORY未分類
おはようございます!

6月さいしょの月曜ですね。東京は快晴です!

おなじみ「今日の夏パーセント」などは、今夜、アップ予定です。

さて、きょうの絵俳句・・・・・・

朝からすみませんが、真夜中のイメージ?

こんな感じです。↓

6年前、2012年5月につくりました。








ウィスキーグラスにクラゲ泳いどる

季語【くらげ】

漢字で書くと「海月」、「水母」などです。

海釣りをよくやってたので、水面の下を「魚いるかいな?」と見つめていると突然視界に入ってきて、
少しぎょっとしながら、水温が高まって海中に夏が来たのを感じました。

もちろん、夜のバー、ウィスキーの中では生きていけません。

ので、「クラゲが見えるほど飲んではいけませんよ」

といういましめの句?

ある意味ファンタジーといえばファンタジー、

泥酔者の悪夢といえば悪夢。


そんな雰囲気を感じていただければ幸いでございます。


つづきを・・・→くりっ句!



前に戻る・・・→ばっ句!

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply