FC2ブログ

「落書きと俳句」で「絵俳句」? 自作の俳句をご紹介。「迷子」は俳号(俳句のペンネーム)で「まいご」と読みます。俳句の面白いとこだけやってます。ボクシングに対してのボクササイズみたいな、俳句エクササイズ。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句を目指す!

【155句目《黒板俳句》(仲間の句/3句目】「携帯」と「コタツムリ」で一句。

CATEGORY
携帯の設定してよコタツムリ


またまた、先月の定例句会で選んだ、仲間の俳句です。


【PR】晴れ晴れ句会ブログ:
http://harebare-kukai.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-bac02c.html


《この句の味わいどころ》

携帯の設定してよコタツムリ  健二


カップルか夫婦か、「こたつの魔力」に二人ともが負けている。

冷蔵庫になにかをとりにいくのも面倒くさい。

まして携帯の設定など・・・。

二人で寝正月の景であろうか。

カタツムリには雌雄同体の種がいるという。

動きが遅いため、出会ったときに同性どうしで交尾ができないと子孫繁栄できないため、

人間の知らないルールでどちらかが雄、どちらかが雌となり、交尾を行い、卵を産む。

コタツの魔力により二人はもう、ぬったりと怠惰に一体化している。




《きょうの暦》

いよいよ立春最後の日。

最高気温15度を超える日も当たり前になってきて、

ときどき冷え込んで「冴え返る」けれど、まぁ、春っぽいと思えなくもない。

枯れ木に緑の葉が出始める「芽吹き時」はもうあと少しかな?




七十二候、「魚上氷(うおこおりをいずる)」も最終5日目。



《最近とった写真》


運動場

「2020オリンピック 聖火ランナーコースを歩く」
第2回目は「荒川区コース」。

の1日目。

なんだか曇り空に灰色の壁でぼんやりした「東尾久運動場」からスタート。

少年野球の熱戦が二試合行われていた。

このへんではうねうね流れる墨田川沿いの住宅街、交通の便が悪そう、

だからこそ、昔ながらの商店も残ってて、金属むきだしの工場なんかもあって、好きな風景です。

1.8km歩きて続きは来週。


相撲

歩いてる途中、見かけた町会掲示板。

「子ども俳句相撲大会」

なんだろうか。どんな大会か。

相撲をとって、俳句を詠んで、審査員がどちらの俳句がいいか旗をあげて、

相撲と俳句の両方で勝たないと、

再度相撲からやり直し、というストイックな大会。

が、頭に浮かんだ。

文武両道。

やってみたい。






ベルトバンドー

製品看板の古さに味わいを感じ、撮影。

ネットで調べたら「高動力伝動用のVベルト」とのこと。

工場用か、自動車または重機用か、そんなVベルトを売っている(売っていた)商店で。



無骨

無骨な金属むき出しのよき工場。



川向こうの団地


この日の天気もあるけれど、どこか外国っぽい団地? マンション?

川向うに。

探して行こうと思っても、たどりつけないのでは。

そんな気分を味わう初春の旅(散歩)。


迷子





COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply