FC2ブログ

「落書きと俳句」で「絵俳句」? 自作の俳句をご紹介。「迷子」は俳号(俳句のペンネーム)で「まいご」と読みます。俳句の面白いとこだけやってます。ボクシングに対してのボクササイズみたいな、俳句エクササイズ。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句を目指す!

【きょうの暦】「雪女」「雪だるまつくろう~♪」「水仙」「日脚伸ぶ」

CATEGORY

《きょうの暦》


二十四節気「大寒」の5日目、大寒も冬も、あと10日で終わりです。

旧暦では十二月三十日。

東京地方、ここ最近の気温は・・・

        気温 最高 最低
小寒1日目(1/6) 12.2度 3.1度
  2日目(1/7) 8.2度 4.5度
  3日目(1/8) 7.6度  3.8度
  4日目(1/9) 14.9度 4.6度
  5日目(1/10) 12.6度 5.5度
  6日目(1/11) 10.5度 5.2度
  7日目(1/12) 10.2度 2.5度
  8日目(1/13) 13.7度 4.6度
  9日目(1/14) 13.5度 4.7度  
  10日目(1/15) 8.4度 6.0度
  11日目(1/16) 10.9度 3.9度
  12日目(1/17) 11.1度 3.9度
  13日目(1/18) 3.8度 2.6度
  14日目(1/19) 11.1度 1.9度
大寒1日目(1/20)14.1度 2.0度
  2日目(1/21)11.8度 3.9度
  3日目(1/22)7.3度 2.0度
  4日目(1/23)7.6度 4.1度

最高気温10度を切る日が2連続、最低気温が5度を切る日が連続8日と、なかなか真冬感!!

とはいえ立春も間近で、「春感」も感じなければならない、忙しい時期。

こんな時期にチェックすべき季語といえば--



「春隣」

きょうは一日曇り予報だったけど、昼休み外に出たら、うすーく青空がみえてて、きのうの夜よりはすこし暖かい気がした。

ので、この感じを「春ももう隣りまできてるな~・・・春隣・・・」と、

思うことにする。



「日脚伸ぶ」

先週くらいから、夕方4時くらいの空が明るい。

ような気がする。

実際、いつのまにやら冬至から1か月経ってるので、まぁ、日が沈むのが遅くなってるなぁ・・・。

と思うことにする。


「雪女」「吹雪」


一方、雪国でもそうでない地方でも、スキー場でも、

たいてい雪本番はこの時期から。

「雪」はいま晩冬の季語。

そして歳時記にのってる季語「雪女」が出るのもこの時期。

雪女で今年も一句つくりたい。


「水仙」

路地の鉢植えで見かけます。

子供のころから好きだったけど、いいなぁこの花、と思ってたあれは1月のことだったのだろうか・・・。


「早梅」

梅の花はまだ見かけてないなぁ。

庭園、公園ではもう咲いてるところもあると思います。



「寒雀」

鳥のなかでも小さい鳥が、真冬をたくましく生きている。

と昔の人の観察の細かさよ。

見かけたら見逃さず観察せねば!



「寒月」

寒の入りの後、満月を見ながら先週は自転車を漕いでいた。

なんだか夜が終わらず、いつまでも月が出ているような気がしてくるのです。


「寒の雨」

冬の雨は「時雨」にはじまり、「寒の雨」や「雨氷」で終わる。

雨が降って気温が上がるかと期待するも、ちっとも寒いまま。

湿度は多少上がるけれども、それでも体感的には暖かさは感じない。

そもそももう少し気温が低ければ雪になる、そんな季節。



「雪達磨」


もちろん、「雪」が晩冬の季語であれば、「雪達磨」もそう。

♪雪だるまつくろう~♪

そう、この歌の季節は「晩冬」なのである。


迷子


COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply