FC2ブログ

「落書きと俳句」で「絵俳句」? 自作の俳句をご紹介。「迷子」は俳号(俳句のペンネーム)で「まいご」と読みます。俳句の面白いとこだけやってます。ボクシングに対してのボクササイズみたいな、俳句エクササイズ。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句を目指す!

【149句目・黒板俳句】「熱燗」で一句。

CATEGORY
小声でお、お酒ください熱燗で




《俳句の解説》

小声でお、お酒ください熱燗で



こごえている、そして猛烈に遠慮している(なぜか)。

そして、身体が猛烈に熱燗を欲している。

そんな気持ちを句にしたためました。


《おととい土曜ときのう日曜の日常》

だいたいどちらも10時起床。

サボ(大)16日、(小)20日目。

土曜午前中は雪もちらつき午後は雨。最高気温が5度にもいかず、

たぶん今年いちばん寒い。しかも雨。

厳重に防寒して病院(眼科)へ。

ザギンの眼科、ザギンの調剤薬局。おしゃれかつ激混み。眼圧下がりて喜ぶ。



あけて日曜はガンダムスタンプを押しに天王洲アイル駅・羽田空港国際線駅とモノレールのルートを狙う。

自転車です

もちろん自転車である。



前日土曜に比べ気持ちのいい晴天。

冬日和。

コンビニでは恵方巻の予約がはじまり、ということは暦の立春が近いということでまた嬉しや。

ユニコーン

モノレール駅はじめ南の駅は「ユニコーンガンダム」関係が多いのか?

駅員のつくった山の手カラープラモは、なかなかできることではない。

天王洲アイル駅すごい。興奮。



広々とした道

空港へつづく道は広々としている。

きょうみたいな日にはぴったりだ。


国際線ウェルカム


国際線駅は、あたりまえだけど海外観光客が多い。

「スタンプを押しに行く」という目的で空港内を歩き、

多くの外国人とすれちがう。

日常と非日常が交差する。




帰りて洗濯計2回。


自宅マンション階段チャレンジ25回目、176階分、2450段目、高さ490m(あくまで合計)

山形県鶴岡市の羽黒山の神社への参道が2446段、標高414mだという。。。
上りたい。計画的に休憩をとって。


迷子

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply