FC2ブログ

「落書きと俳句」で「絵俳句」? 自作の俳句をご紹介。「迷子」は俳号(俳句のペンネーム)で「まいご」と読みます。俳句の面白いとこだけやってます。ボクシングに対してのボクササイズみたいな、俳句エクササイズ。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句を目指す!

144句目、年末の日比谷公園で黒板俳句

CATEGORY
201912302309582c0.jpeg



空っぽの土鍋の底の冬の朝  迷子


《俳句の解説》

いつからだろう、楽しかった家飲みの翌朝ほど、食器を洗うのがだんだん淋しく、

なんだか虚しくなって、耐えられなくなってきたのです。

 ☆ ☆ ☆

だからいまは早めに洗う。

土鍋は水に浸けて流しに置くくらいまではする。

決して、こたつの上に置きっぱなしでかぴかぴにさせたりはしないのだ。




かぴかぴの土鍋の底に、冬の朝。

《きょうの日常》


7時起床。

連日の尾竹橋通りウォーク(近くの○○通りを少しずつ歩く個人的なノルマ)のせいで、

前日の続きのポイントまで自転車で移動する、それがだんだん家から遠くなり、

それが疲れる。

早く寝て早く起きてしまう。。。



 ☆ ☆ ☆

あ、健康の点ではそれでいいのか、そうか。


 ☆ ☆ ☆

サボテン(うちわ型・大)は水やりから25日目。球形・小は2日目。小雨のぱらつく寒い朝。

半分寝ぼけてぷらぷらスーパー「まいばすけっと」へ、

パンを買いに行ったら庭木の上に、

大きな白いまゆが。



・・・と思ったら猫でした。

20191230223407785.jpeg





20191230223440944.jpeg



 ☆ ☆ ☆

今日は身体をやすめると決め、

昼間は最近はまってるEXCELのVBAプログラムの練習問題を作って遊ぶ。

ものすごく初歩の問題で、間違えまくるしまったくの素人なのだが、

数独などのパズルが好きで、そんなのを解いてるみたいで楽しい。


で3時間くらい遊んでしまう。




上達しても今の仕事にはまったく関係なし。




 ☆ ☆ ☆

自宅マンション階段チャレンジは12回目、合計段数1176段、85階分、高さ235mに達した。合計で。

いよいよ明日、天気が良ければ「通りを歩く」シーズン3~尾竹橋通り編 が終了予定。


迷子

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply