FC2ブログ

「落書きと俳句」で「絵俳句」? 自作の俳句をご紹介。「迷子」は俳号(俳句のペンネーム)で「まいご」と読みます。俳句の面白いとこだけやってます。ボクシングに対してのボクササイズみたいな、俳句エクササイズ。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句を目指す!

【きょうの暦】足立区に入りました。「冬至」5日目。

CATEGORY

きょう木曜は旧暦12月1日、二十四節気では「冬至」の5日目でした。

気温は夜で8度。まだまだ極寒ではない、過ごしやすくはないけれど暖か。でもないけれど。

「凍つ」という冬の季語を調べてみました。

・風の凍、凍風(いてかぜ)なんて俳句では使われている場合もあるし、
・凍雲の・・・
・凍のなか
・岳凍つる
・頬凍つる
とか、なかなか研ぎ澄まされた寒さが伝わります。


・鐘氷る(かねこおる)は、鐘の音が凍っているようにきこえる、
・氷る夜の・・・

など、仲間の「氷る」もいい季語ですなぁ。

今週の吟行でつかってみたい!


《きょうの日記》

きょう木曜は8時起床。サボテンを眺める。水やりから21日目。

今日が仕事納め。今年は228日働きました。「よいお年を」につづけて自然と「来年もよろしくお願いします。」と口に出る。

派遣社員なので、「今年がんばったんだから契約切らないで、頼んますよ~」という気持ちも込めて。

22時半。
「通り」を歩く〜尾竹橋通り編(3日目)※昨日は休みました。

荒川区町屋から「尾竹橋」で隅田川を渡れば足立区。気を引き締める。

(なにかに対して気を引き締める)



さらに荒川を西新井橋で越え、足立区関原というところのドラッグストア・セキ前にてUターン。



本郷通りなんかと比べれば街灯の間隔が長く暗く、クルマ移動メインの道だな。飲食店もぐっと減る。

一昨日より暖かった。

帰りて、

自宅マンション階段チャレンジ(8日目)、「合計」で段数784段、57階分のぼった、現在合計156.8m。

奈良県の長谷寺にある階段が400段だそうです。いつか登ってみたい。

迷子


墨田川

川を越えるたびに気温が下がる気がする。


荒川

ちらほらとマンションの灯り。

都会の空は明るい。


歩道橋

さびた鉄の網。

郊外に来た感じがする。


無断

「無断駐車」をいましめる看板。

無断・・・・。



COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply