FC2ブログ

「落書きと俳句」で「絵俳句」? 自作の俳句をご紹介。「迷子」は俳号(俳句のペンネーム)で「まいご」と読みます。俳句の面白いとこだけやってます。ボクシングに対してのボクササイズみたいな、俳句エクササイズ。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句を目指す!

【きょうも暦】「冬至」3日目。はしゃいでいない下町をウォーキング

CATEGORY未分類
《今日の暦》
二十四節気では「冬至」の3日目。

北極圏では白夜です。

明日水曜、日中の気温が10度に達しない、急に真冬がやってきたぞい!

「暖冬」よりはきっちり「真冬」を味わえるか、今年は。



《昨日月曜日の日記》

7時45分起床。

サボテン水やりから17日目。小さい丸いの二つはそろそろ乾いてきた。
(サボテンは目で育てる)

退社後、「通り」を歩く〜尾竹橋通り編」をスタート。
(本郷通編が終わったので)


鶯谷駅前、「無料案内所」という看板、ラブホ街の光が眩しく、猥雑で繁華でありながら「子規庵」がすぐ近くにあり、俳句やる人の聖地でもある。

いつものように2キロ歩きて戻る。

三河島エリアに入れば焼肉屋、中華屋、ラーメン屋、スナック、ラーメン屋、居酒屋、飲食店が多い。

看板も店も古さびた味わい。



「登った階段数を記録してみた〜自宅マンション編」5回目、合計490段、35階、98メートル。そこそこの高層ビルくらいに達した。


IMG_4214.png



IMG_4205.jpg

たのしげな店名。しかし、ハードルは高い。

IMG_4201.jpg

子規庵にも近い居酒屋。

メニューが安い。



IMG_4207.jpg

三河島うどん。ちょうちんには「そば」。

明らかに、昨日までの「本郷通り」とは違う、「ちょっと前」な感じ、だけど「意外と昔」って感じのレトロ感が味わい深い街並み。

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply