FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

135句目【歩道橋の上で一句】

CATEGORY
コスモスのバス停きょうはもうこない



田舎のバスは一日に数本しかこない、とかよく聞きます。

ぼく自身が聞いたなかでは、

「週に2本だけ、下りのバスがくる」

というのがいちばん間隔の長いダイヤでした。

地元の人がいうには、
「バスに乗って出かけた日は、帰りは家族に車で迎えにきてもらう」とのこと。


そんな話がよくある地方ぐらしの時期もありました。

いつだったか、コスモスが咲くのどかなバス停で、ふと浮かんだ句でございました。



迷子

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply