FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

16句目「無職+公園」で一句。【下手イラスト手書絵俳句】

CATEGORY未分類
東京地方、きょうの気温は、

○最高:28℃
○最低:18℃

晴れときどき曇り、南の風やや強く。

とあります。

けっこう暑くないですか?

もう半袖かなぁ。。。。

さて、一年前の今ごろは、

2週間契約で神保町の出版社で仕事して、

その後、3日休んで(仕事がなくて)、

新富町の旅行サイトを運営する会社で仕事して、

その後、2週間休んで(仕事がなくて)、

また神保町で、

というゆるゆる派遣ライフを送っておりました。

お金がないので、昼間、自転車でふらふらあちこちのヴェローチェやドトールで暇をつぶしながら、

夏らしくなってくる風や空を感じてをりました。

そんな日々につくった句です。↓

夏が来た無職だハトにエサをやる





まぁ、自分が不安定派遣ライフを過ごしていると、

当然、同じように無職っぽい人が目に入ってきやすくなります。

鳩にエサ。

近所の人からは白い目で見られているんだろうけど、

どうしてもやってしまう。

そんな切なさと「夏が来た」を組み合わせてみました。


結果、8月からは仕事が安定し、今に至っており、

昨日は残業して、きょうもこれからその続きで、頭は半分、そっちの作業に向かっています。



一年前に走った北区王子の路地や、足立区小台のちょっと時間が止まったような

町並みや、そこの公園で鳩エサにはげんでいたおじさんは、

また、去年と同じように夏を迎えているんだろうか。


この句を見ると、思い出すのです。



つづきを・・・→くりっ句!


前に戻る・・・→ばっ句!

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply