FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

127句目「室外機」で一句《絵俳句日記》

CATEGORY
室外機逢瀬の熱を吐きにけり


昨日、夕焼けの色や雲が、初秋の気配。

というか、「夏休みの終わりの夕焼け空」でした。






《俳句の解説》

季語は「冷房」。

繁華街の裏道を歩いてたら浮かんできた句っす。



迷子

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply