FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

15句目・「夕方・銭湯・曳舟(ひきふね)」で一句。【下手イラスト手書き絵俳句】

CATEGORY未分類
自作の俳句をネットにアップという暴挙・奇行に走ったネット俳人として、

日々の「季語ウォッチ」は欠かせません。


迷子です。



いま注目してるのはなんといっても「梅雨」です。つゆ。

早々と梅雨入りした沖縄と奄美地方。

その後、九州の南部は5月31日、北部は6月5日、関東甲信越は6月8日ごろだと、気象庁の人はいってます。

あと1~2週間は過ごしやすい。

飲みすぎた帰り、つい道端や公園で寝てしまいがちな五月。

そんな時期もありました。



アラフィフのいまは、ウォーキングと摂生・体調管理の日々、

公園で寝るのは年2回くらいです。



先々週の日曜、自転車で2時間走ろ、と思って、

ひたすら東をめざし、1時間走って、帰ろ、と思って、

なんとなく来た道とは違う道を選んでいると、

墨田区曳舟(ひきふね)という標識があり、

夕暮れの国道6号線の歩道を、

風呂桶をわきに抱えた、黄色いランニングシャツ、20代後半くらいの男性が銭湯に行くのか、帰りなのか。

「おお、風呂桶にランニングとはこの人はもう真夏だな」

「近くに銭湯があるんだな」

「昭和レトロなものが好きな若者か?」

「そういや、いまどきランニングシャツを着てランニングしている人いるのかな」

「死語になりつつあるんだろうか」

「じゃぁいまはランニングをなんて呼ぶんだ?」

「タンクトップは形が違うし・・・」

とか、2時間自転車こいでるとぼうっとして、考えはとりとめもなく、

「ランニングシャツ風呂桶に」

という俳句の前半12文字が浮かんできました。

「ランニングシャツ風呂桶に・・・」

「風呂おけに・・・」



下の五文字がさっぱり浮かんでこないけれど、

とりあえずメモっておきました。



家に帰りつき、

「そうか! これだ!」




というひらめきもなく、

あきらめて、普通の五文字を入れました。

そして、普通の・・・なんでもない、

俳句になりました・・・↓


ランニングシャツ風呂桶に風呂道具
















以上ですが?




20180425_hiyoko_100_ikari.jpg
「ブログの『オチ』をあきらめない!」



つづきを・・・→くりっ句!


前に戻る・・・→ばっ句!

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply