FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

きょうのコヨミ2019年7月2日「半夏生」

CATEGORY

迷子ですー

夏はあと、何日だろう?

『きょうの暦(こよみ)』です。

まー、気象的に「夏本番」となるのって、ほぼ立秋(8月8日ごろ)前だったりするんですが、俳句ものにとって、夏の季語を使った句をつくれるのはあと何日か、は気になるところです。


 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


きょう令和元年年7月2日(火)は、旧暦で5月30日。

お、「五月雨」を旧暦五月に降る雨、だと限定するときょうまでかあ。

明日からは旧暦で六月、「水無月」。

いや水多過ぎですよ。

梅雨真っ最中。

西日本、九州かなり降っとることしも。




「立夏 5/6」から58日目、立夏→立秋の前日まで夏は94日なので、

残り36日。

まだ仲夏、夏のまんなかですね。


 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


二十四節気では「夏至」の11日目です。

雑節(イレギュラーな暦の名前)では、「半夏生」(はんげしょう)。

この雑節と同じ名前をつけられた白い葉がきれいなハンゲショウを、きょう、通勤中にみかけたような気がするのですが、写真を撮る余裕がなかった・・・。

明日は撮りたい!


 ◇ ◇ ◇


いまの時期にしみじみとインプットしておきたい季語は「五月晴」です。

今年は。

子供の頃は「ゴールデンウィークのころの晴天」と思っていたのですが、

実際は「五月雨」の仲間で、梅雨晴れ間や、梅雨が終わった直後の晴天を指すようです。

蒸し暑く、猛暑を予感させる、生命力あふれた空

って感じかなぁ。

しかしきょうも雨。

傘がない。


迷子



COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply