FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

土手日記・夏

CATEGORY
先週、梅雨の晴れ間に久しぶり、なにもしないでいい日曜日。

だったので、土手を自転車で走りました。

いや、少しかっこつけていいかえれば、



土手をバイクでツーリングしました。




いや、もっとかっこつけて言うと、



ドテリングしました。



・・・超かっこいい・・・。



IMG_2633土手~


いかにも夏の雲。

しかも、いまにも雨を降らせたくてしかたのないような、やる気を感じる梅雨の晴れ間らしい空です。


IMG_2636雲の迫力


雲と晴れ間が、遠景のビル群にのっかってるようで、ずっと奥にあるようで、なんだか迫力ある風景になるなぁ。



IMG_2651水たまり


前日の大雨のせいで、晴れてるのに土手はびちゃびちゃ。

舗装路の水たまりは、乾かないのではなく、ずーっと、土手から水が染み出てきてる。

限界まで水が染み込んだら、土手くずれが起こるんだろうか。

かまわずに水たまりにつっこめば、背中から首筋まで薄めの泥が乾いて残る、これがドテリングの醍醐味。




IMG_2650スカイツリーだ


サッカー少年か、自転車少年とすれ違った。

「あー!! スカイツリーだ! 東京だ!」

「東京だー!」


ここは埼玉・戸田橋あたり。

当然、車や電車で東京には行ってるんだろうけど、彼らはきょう、はじめて自分の足(自転車)で、スカイツリーを発見したんだろう。




IMG_2710くっきり夕日


「舗装路がなくなるまで走ろう」

と思って(ほぼさっきの小学生と同じレベルの考えで)走ってふと気づけば土手も砂利道になり、アプリで家からの距離を調べたら50kmくらい走ってて、やがて日も傾き、陰影がくっきりとした夏の草。




IMG_2703かけどうぶつライオン


草むらのなかの広場は公園なのか、ブランコなんてなく(なって)、ぼろぼろの動物たちの像が立ち並び、


IMG_2728夏満月

帰り道の空には夕焼けの満月が昇り、

ああ、きょうはいい一日だったと、銭湯に入って酎ハイのんで映画観ながら寝ちまったとさ。

すっとんぽい。



迷子







COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply