FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

118句目・「トリセツ」で一句!【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

CATEGORY
とりせつ


やたら路地の舗装のはげたところや、空き地や土手など、いわゆる「雑草ゾーン」にぴろぴろとオレンジの花、茎は細く、小さな火の玉のようで面白い・・・

それにしてもこれは、なんぞ?



君の名は?





調べてみたところ、野生化した「ひなげし」のようです。

江戸時代にヨーロッパから伝わった花で、ポピーの仲間とか。



観葉植物の出なのに、野に下っても他の野生の草花に負けず、この晩春〜初夏に花を咲かせてるんですなぁ。。。



毎年気になってたので、ふぅすっきり。






≪俳句の解説≫

ドトールか、ベローチェか、喫茶チェーンで去年、隣のひとが話してたのを句にした、と思います。

春、新生活、発見も多い。

家電の取扱い説明書を読むのは好きです。



迷子

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply