FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

117句目・「春月夜」で一句!【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

CATEGORY
女子寮


GW、なかなかに忙しく、ブログがとどこおってしまいました。

やったことといえば・・・

・空手のお稽古(筋トレ多目)

・からの激しい筋肉痛。

・ペットショップでひとめぼれ☆猫を飼いたいの巻

・テントを建てる簡単なお仕事(バイト)

・突然のアベンジャーズ ブーム(『アイアンマン』から復習)

・『ハルク』を観る。

・椅子やテーブルを並べる簡単なお仕事(バイト)

・テントを撤収する簡単なお仕事(バイト)

・・・主にバイトです。休み中も働かねば、家賃の更新料、通院費を稼がねば。

まぁ、バイトのおかげでふだん見ない花や鳥に出会ったり、俳句メモが増えるのはいいことです。



≪俳句の解説≫

女子寮という聖域と、

ぼんやりと明るい、暑くも寒くもない春月夜、

を組み合わせただけです。

聖域とはいえ、そこにはただ生活があるだけ。

想像の異世界はただおのれの頭の中にあるだけ。



迷子





COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply