FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

116句目・「たんぽぽ」で一句!【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

CATEGORY
20190423.png

いや~、眠い。

なんだか、もう、眠い。

昨日、月曜夜、夜11時にテレビを観ていられずに寝て、気づけば朝8時に起きました。

もう大人ですよ。

それも50前後ですよ。




「春眠」なんて季語あるけれどこりゃ、年をとるほど、効き目が増すタイプの魔法ですか?




≪俳句の解説≫

何年前につくったかもう、忘れてしまったけれど、


日曜日、川の土手でぼんやり草野球を眺めて、意外と接戦で面白くて、そのまま、ただただ、知らない人たちの戦いを眺めていた、そんな時間にふと、浮かんだ俳句でございます。



ムダな時間だったのか、必要な休息の時間だったのか、いずれにしても、何年か前の、こんな時期につくった俳句なのでした。

迷子

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply