FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

13句目・「季語「五月」+放課後」で一句【下手イラスト絵俳句】

CATEGORY未分類
迷子じゃ。

昨日のブログの続きといえば、不在票、届いてました!

明日には新品iPphoneが届きそうな、予感がします!

さて2012年5月、6年前のいまくらいにつくった俳句です↓

何回もバイバイ一学期の五月


季語【五月】(ごがつ)

夏の季語です。

春が終わり、梅雨が始まる月。

過ごしやすいなぁと思っていると、あっちゅう間に梅雨に入り、

蒸し暑い・・・・・・仕事で昼間、外に出るのが暑くてやだなぁとか思っている間に、

梅雨が明ければもう猛暑。

そんなちょい先のことを考えれば、五月のこの時期、いい風が吹くいい時期ですなぁ。

まぁ、そんな快適な期間も、あっという間に過ぎてしまうのですけれど。



さて、上の俳句は6年前、鹿児島で夕方、小学1年生くらいのお子様が、互いに

「バイバーイ!」となんども叫んでいたのを見て作っていた句です。

物心がついても、しばらくは集団で遊ぶのがそれほど楽しくもない幼児期。

やっぱり小1くらいからだろうか、みるみる楽しくなってくる。

学校が終わって「バイバイ」というのも楽しくて、新鮮で、

ずっとお互い、叫び合っているのかのう、と思ってつくった句です。





昨日、心のもやもやをはき出したせいか、

きょうはすっきりと、俳句の話をすることができました。

20180506_kamonnu.jpg
残り鴨ンヌ「そうねぇ・・・・・。早く借りスマホでブログアップ生活から、脱出したいわねぇ・・・・・・・・」

つづきを・・・→くりっ句!
前に戻る・・・→ばっ句!

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply