FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

110句目・雛祭りで一句!【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

CATEGORY
雛祭りあぐらジャージの女子の群


≪近況≫

なぜなんだろう。

毎年、

ことしは、2月中旬くらいには確定申告を済ませよう、ことしは。

と思っているのに、気づけば3月13日だったり14日だったり。

そして、そこできちんとスケジュールを逆算して、「あ、きょうじゅうにやんないと、間に合わない」

と気づき、確定申告の書類のマスを埋めはじめるのです。

そして場所は必ず、家では集中できないからと、コーヒーチェーン「ベローチェ」。

きょうも、書き始めてから、(この状況、去年と同じだ)

と気づくベローチェ水道橋店。


その前の年は、西新宿店でした。


うーむ。

来年は早めに・・・・・・。とここに書いておこう。


ひとまず、2時間ほど格闘して、無事、やっつけました。

けっこう計算間違いもあるだろうなぁ・・・・。


という近況とまったく関係なく、、、、、





≪俳句の解説≫

3年くらい前につくりました。

想像です。

公民館で雛祭りをしている地方の、ジャージ姿の、女子の、群でございます。

ザ★なんとなく浮かんできた俳句。


すごいひなあられとか、じゃがりことかを食べてそう。

ほどよくふくよか。


そんなイメージを思い浮かべていただければ、幸いで、ございます。


迷子

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply