FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

106句目・クマで一句!【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

CATEGORY
あいかわらず、日記の内容と俳句と、まったく関係がないのですが・・・。

昨日の絵日記と、先月、句会に出した俳句です。


大丈夫ぎりぎり子熊大丈夫


≪俳句の解説≫

なんででしょうね、「熊」、冬の季語です。

冬眠してるのに。

ま、歳時記にのってる動物や魚の季語は、旬の季節に由来するものがあるので、そのひとつかもしれません。

秋に命がけで仕留めた熊の肉を、冬を乗り切る栄養としていただく、そんな季節感が含まれているのでしょうか・・・。

いずれにしても、「熊が季語」。

「季語を使えば俳句」。

という乱暴な理論により、こんな俳句をつくってしまいました。



自分に言い聞かせているのです、「大丈夫」と。

ぎりぎり子熊サイズだから、大丈夫だと。

登山に行って、道に迷って、クマに出会った。




たぶん子熊・・・サイズ。

大丈夫・・・大丈夫・・・

そんな情景を思い浮かべました・・・しみじみ・・・。



≪絵日記の解説≫

いや~、『しゃぶしゃぶ温野菜』・・・・・・・うまし!

鍋の出汁はなんだかいっぱいあるのから2種類選ぶコースでしたが・・・。

「博多水炊き風出汁」と「火鍋出汁」で食べ放題90分、辛いとこってりの永遠ループで・・・・・・うーん、うまし!



ロゴを真似てみたけど、これまた味がある書体ですなぁ・・・。



迷子



☆ ☆ ☆

>つづきへ・・・→くりっ句!
(更新してないときは、1日~3日待っておくんなまし)

>前に戻る・・・→ばっ句!


>1句目から読む→1句目へ!

>20句目から読む→20句目へ!


COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply