FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

12句目・「アップル社への愛と怒りと感謝」で一句※長文注意【下手イラスト絵俳句】

CATEGORY未分類
迷子です!

仕事はライターや校正者をやってます。
最近、ポスティングされるチラシや施設の注意書きなどの文章、
わかりにくかったり明らかに間違えていたりすると、
「ありがたい・・・・・・」と思うのです。

文章表現が苦手な人がいるから、ライターや校正者が飯を食えるんだなぁと思ってます。
日常、難解な取説やマニュアルを見つけるとむしろどう直そうかとムラムラします。

昨日、ぼくのiPphoneが故障し、サポートに連絡して実機が来るのを1週間くらい待っているということを書きましたが、きょう「そもそも発送されていなかった」という新真実が発覚しました。

いや~、最先端企業のサポートに関する対応マニュアル、やや混乱してるようです。
やはり「ありがたいなぁ」と思いながら、ありがたくサポートを受けました。

ただ、もし将来、だれか同じ症状になって同じサポートを受け、同じ絶望感に襲われた人がいたとして、もし万が一このブログを見たらと考え、多少でも役に立てば、と思い、きょうはそのバタバタのてんまつを記録し、最後にまとめの一句で締めたいと思っています。

ただ、かなり長くなってしまいました。人によっては不快に思うかもしれない。

サポートトラブルといったことばに拒否感がある方は、ここでそっとブラウザを閉じてくださいませ。


【今回のサポートの流れ】

<1>先週5/8(火)、2年くらい使っているiPphoneが壊れ、「電源は入るが画面が表示されない(真っ暗なまま)という状態になる。

<2>公式サイトを見たところ、「チャットでサポートを受ける」といった項目があったので、クリックしてみた。

<3>初めてのサポート・チャットだったが、文面はとても丁寧で、ふんだんにお詫びの言葉が盛り込まれ、「~ですね。」という親しみの感じる文体にも、好感をもつ。

<4>いろいろなアドバイスの下、再起動などを試すが、復活しない。

<5>「現在の状況で考えますと、お客さまには『エクスプレス・サービス』をお勧めします」といわれる。
これは、宅配便で新品iPphoneを自宅まで届けるので、玄関先でいまの故障iPphoneと交換し、ひどい破損がなければ無償でそのまま新品を使い続けられるサービスだという。

<6>「それでお願いします」と伝えて手続き方法を聞こうとしたところで、ブラウザの不具合なのか、まったくチャットに文字を入力できなくなってしまう

今回のやりとりを再開させるための問い合わせ番号はメモっておいたので、PCを再起動し、再びチャット画面を探すが、そのページへのリンクはもう二度と現れなかった。

何度も「後日電話する」というバナーが表示されるため、おそらく、ある程度チャットが進んだら、後は電話してね、ってことなのか、と30分くらいサイト内を探し回ったりサイト内検索をしたりした後、そう考えることにして、「後日電話する」をクリックし、表示された電話番号をメモる。

<7>翌日5/9(水)昼休み、auの販売店に行って話をすると、「この店は修理に関わることはできないが、電話をお貸しすることはできます」とのこと。

<8>ありがたく電話を借り、昨日メモった電話番号に連絡すると、「○○の方は1を、○○の方は2を・・・」というおなじみの自動音声案内の後、オペレーターにつながった。

<9>オペレーターさんがいうには、このエクスプレス・サービスを利用するには、
A.スマホが自分の場所を知らせる「紛失時発信機能」をオフにしなければならない
B.一時的に、配送する新品に対しての与信のため、クレジットカード情報を登録しなければならない。
とのこと。

どちらも、スマホの画面が表示されない状態なので、PCで操作を行う必要がある。

A.紛失設定オフに関しては、「ネット環境のあるPCにスマホをつないだ状態で電話してください」と、
B.に関しては、「メールを送るので、そこに表示された画面からクレジット情報を入力・送信してください」

とのこと。どちらもau販売店では不可能。

<10>さっそく家に帰って夜、たまたま借りられた電話でオペレーターに連絡し、A紛失設定を教えてもらう!

まず、「ブラウザにはGoogleChrome」を使ってほしい、と細かい指示もあったが、どうやらオペレーターの見ているマニュアルの画面と、自分のPCで表示される画面が微妙に異なってて10分くらい停滞したり、スマホの電源をオフにする必要がある、といわれたが、電源オフにするとPCのネット通信が途絶えるため停滞したり、真っ暗な画面であたりをつけて電源オフにしたりと、映画『アポロ13』のNASAと宇宙船とのやりとりのようにスリリングな状況の中、探り探り、紛失機能のオフ設定に成功!

<11>続いてクレジットカード情報の登録は、専用画面からスムーズに入力でき、
オペさん「確認しました。それでは発送手続きに進めます。これまでの対応にご不満はありましたでしょうか?」
迷子「チャットの再開ができる機能をお願いします」
といったやりとりの後、新品実機の到着を待つ。

<12>翌5/10(木)、「交通状況によりますが、2~3営業日で到着します。早ければ木曜遅くに届けられるかもしれません」と昨日、オペさんに言われてたので帰宅後、19時から夜21時まで待つ。だれも来ない。

<13>翌5/11(金)(第2営業日)、帰宅後、21時まで自宅待機。だれも来ない。不在票も確認するが、届いていない。この日からiPphoneをPCにつないでもネット通信できなくなる。

<14>翌週5/14(月)(第3営業日)、帰宅後、21時まで自宅待機。だれも来ない。電話もネットもできない。不在票を確認するが、届いていない。

<15>翌5/15(火)(第4営業日)、帰宅後、以下略

<16>翌5/16(水)(第5営業日・これを書いているきょう)さすがに確認してみようと、先週水曜と同じく昼休み、会社の近くのauショップで電話を借りる。
また自動音声の儀式を済ませ、電話に出たオペレーターに経緯を話し、シリアル番号を伝えると、「お客さまに送る予定の実機は、まだ発送されておりません」とのこと。

詳細を聞くと、「先週の電話のあと、クレジットカード登録情報に不備が見つかり、『未登録』というステータスになっているため発送できていない。それについてはとくに連絡をしていない(その手順がない)」といったことを教えていただいた。

確かに、メールはスマホを借りて1日1回は確認していたけれど、「発送します」の電話以降、メールでの連絡は途絶えていた。

それでは、と、「この4日間、スマホが故障して電話もネットも使えない状態で、平日夜は21時まで自宅で配達を待ってたんですが、この待機をもし1カ月続けてたとしたら、1カ月間、連絡もなく配送もない状況が続いたんでしょうか?」と聞いてみたところ、

おそらく・・・そうなっていたかもしれません・・・

とのこと。

<17>オペレーター「ただ、この電話でクレジットカード情報をお伝えいただければ、再度送付の手続きができます、その場合、交通状況にもよりますが、実機を2~3営業日でお届けできますが、どういたしますか?」

とのこと。

「あのー、今回、現場の方々の対応は丁寧で、大変だなぁと思います。ただ、現在のアップルの製品サポート体制を作っている企画・統括の部署の人は、本当に馬鹿みたいですね」と思わず感想をもらしながら、何故か笑ってしまった。

<18>この先どうなるのかという好奇心もあり、もう一度、(おそらく「特急」という意味を表す)エクスプレス・サービスにトライしてみることにした。

口頭でクレジットカード情報を聞くには、それ専門の部署があり、そこから電話をかけ直すというが「電話は故障しています」と答えると、「しばらくお待ちください」と、保留ミュージックを聞きながら7~8分待たされた

<19>電話を代わった「クレジットカード情報を聞く係」の人に番号などを伝え、今回何度目かになるかわからない住所と名前を伝えた。

<20>「それでは発送手続きを進めます」というので、

迷子「念のため、発送した場合、その旨、連絡はもらえますか?」とお願いすると、「では、何か連絡がつく電話の番号を教えてください」という。

迷子「電話は故障していますが、1日1回くらいはメールチェックできるので、メールでお願いします」というと、「規則で、私からの定型外のメールは送れないことになっています」とのこと。

ここでひとまず、この方直通の電話番号を教えてもらい、こちらからは、連絡できるようになった。
※同じトラブルに見舞われている方、これ大事です。↑先週もそうしていればよかった。

さらに、いろいろ調べてもらって(待たされて)、
「本日メールを送るので、そこのURLをクリックすると『発送確認』画面が開くので、そこに問い合わせ番号を入れると、発送状況を確認できます」

とのこと。

迷子「そういったページ、公式サイトで何度か探したけれど見つかりませんでしたね~

オペ「そうですか~、申し訳ございません。」

<21>ところで何かほかに質問は?といわれたので、「発送業者は、自分が不在のとき『不在票』を残しますか?」と聞くと、

「このエクスプレス・サービスでは時間指定ができないため、届け先が不在だった場合は、必ず不在票を残します!」
とびしっと約束してくれた!

あーよかった、これでひと安心。



無事、先週と同じく、「2~3営業日」の間、新品の到着を待つ日々が再び始まったのです・・・・・

さてさて、どうなりますやら・・・。




■今回のトラブル中、とくに印象に残ったアップル・サポートサービスの楽しい所

◇数回にわたる電話の保留のタイミングで、「保留中のBGMを変更できます。明るいポップなBGMがお好みの方は「1」を、○○なBGMをお好みの方は「2」を・・・」というアナウンスと軽快なミュージックが流れ、心を和ませてくれる

◇公式サポートサイトでチャットの再開やその他解決策を探していたとき、いろんなページの下の目立つところに、「お困りですか? 世界のユーザーとつながろう! トラブルに関するユーザーの投稿を確認できます。質問を入力してください」といった文言と、世界のいろんな人が談笑してる写真が出てくる。

「そっか! このトラブルをもっとポジティブに考えて、世界のiPphoneユーザーとつながれるチャンスととらえるべきなんだ!」と目を輝かせて、瞳孔を開き、意識を高めてみた。

ためしに検索窓に入力してみたが、入力予測で出るタイトルが的外れすぎて、すぐやめる。

それでは、きょうの一句です。

アップルが意識高めに腐ってる
(クリックで拡大)


【この句の季語】林檎(りんご)

俳句歳時記では、林檎は、その旬に入り、よく目にするようになる晩秋、10月・11月ごろの秋の季語です。

上の俳句の意味は、「ブランド力のあるものは、リンゴでも会社の組織でも、それなりの雰囲気を保ちながら腐っていくものなんだなぁ」くらいの感じ。


ことわざの「腐っても鯛」と同じ意味である。




20180506_kamonnu.jpg
残り鴨ンヌ「・・・・もう、気が済んだ?」


20180502_ore_100_warai.jpg
迷子「フフ・・・いや、どうかな・・・果たして本当に実機が届くのか、届いたらSIMカードを入れ替えねばならぬらしく、・・・それもうまくいくかどうか・・・一生、到着を待つことになるかも・・・きっとまだまだ、なにかあるぜぇ・・・フフフ」


乞うご期待!





追伸:
最後に話したオペレーターさん、すべてのやりとりの後、電話を切る直前に、「今回の対応で何かご不満な点はございましたでしょうか?」という。

「マニュアルにあるからそう聞くんでしょうが、たとえばレストランで、料理やサービスが酷くて、テーブルで苦情を行ったが解決せず、会計して帰るときに、最後に出口で「なにかご不満な点はありましたか」と聞かれたら、どう思いますか? そんな質問をするマニュアルを作った人は本当に馬鹿だと思います、とお伝えください」とお願いしたよ!



最後のやりとりは40分ほどかかり、ちょうど昼休憩の終わる5分前に終わり、昼飯は食えなかったけれど、システムや接客マニュアルなどでも、それをつくる文章・表現の下手な専門家がいっぱい世の中にいるから、ぼくみたいなレベルのライター・校正者でも飯が食えるのだ。

ありがたやありがたや・・・・。


つづきを・・・→くりっ句!
前に戻る・・・→ばっ句!




COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply