FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

105句目・時計で一句!【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

CATEGORY
秒針は止まったままで冴え返る


≪用語の解説≫

※雨水(うすい)…二十四節気、季節の呼び名。寒さ、雪、乾燥の世界に雨が戻り、少しの暖かさと潤いが戻ってきた感じでしょうか。

※冴え返る…初春の季語。いったんあたたかくなってきたとひとを油断させた後の寒さのぶり返し。夜の気温が2、3度で風が強いとただの真冬。自転車には厳しい。

※スタンプラリー…JR東日本の「キン肉マンスタンプラリー」のこと。王子駅の「キン肉マン」、南千住駅の「キン骨マン」など、主要キャラのスタンプは集めたが、まだ残り半分。余裕をぶっこいていたら、締め切りまであとわずか、急いでめぐっているのである。


≪俳句の解説≫

戻ってきた寒さを感じながら、電池の切れた時計をふと取り出して見つめている。



迷子


COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply