FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

104句目・カワウソで一句!【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

CATEGORY
赤羽岩淵獺魚を祭る




≪俳句の解説≫

「獺魚を祭る」(かわうそ うおをまつる)とは、中国の故事?

この時期、川辺で、獺(カワウソ)がとった魚を並べて祭っている(祀っている)。

とか。

諸説ありそうな、季語です。

そんなことあるわけない。

でも、赤羽駅前で飲んで岩淵の荒川土手を歩いていたらあれ? おかしいなおかしいな・・・・・・


・・・見ちゃったんです。

獺祭(だっさい)を・・・。

あれは、かつて江戸にも棲んでいたカワウソの姿だったんで、しょうか・・・ねぇ・・・。

 

迷子



☆ ☆ ☆

>つづきへ・・・→くりっ句!
(更新してないときは、1日~3日待っておくんなまし)

>前に戻る・・・→ばっ句!


>1句目から読む→1句目へ!

>20句目から読む→20句目へ!

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply