FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

102句目・シジュウカラで一句!【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

CATEGORY
春が来たツツピーツツピー四十雀


≪俳句の解説≫

きのう立春、2月4日。

朝、去年と同じく「恵方巻が廃棄されているなげかわしい」とワイドショー、去年もやってた。

そして、(たぶん)去年と違ってやたらあたたかかった。

あたたけ~。

昼は、職場の近くの公園で弁当くうべ、と、公園で弁当をたべていると、

シジュウカラが鳴いていた。

季語としては夏の季語なのだけれど、シジュウカラは春にも繁殖期を迎える。

ツツピーと鳴くのはオス。

「あったかくなってきたから、嫁を呼ばねばな。」

と鳴いているのである。

東京では、ビルの屋上で鳴いてたりする。

分類は「スズメ目」だし、漢字でかけば名前に「雀」が入っているし、小さい、のでちゃんと見たことはないのだけれど、4月くらいに、あたたかくなって昼間、部屋の窓を開けるようになるとよく都心でもこの鳴き声をよくききます。

個人的には、春の使者の鳥なのです。


あったけ~、弁当うめぇな~。と、公園ランチは昨日。

きょうは、やたら寒いでねぇの。

三寒四温、少しずつあたたかくなってきている、気配。


迷子


☆ ☆ ☆

>つづきへ・・・→くりっ句!
(更新してないときは、1日~3日待っておくんなまし)

>前に戻る・・・→ばっ句!


>1句目から読む→1句目へ!

>20句目から読む→20句目へ!

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply