FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

99句目・冬深くて一句【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

CATEGORY
コップ酒なみなみ深々と冬


≪俳句の解説≫

まー、きょうこの時期、立春は間近でありつつ、気温がとにかく低い。



冬深し。


なんて季語がありますが、「深々と冬」ってフレーズが、なんとなく浮かんだ 3年前の句。

居酒屋の熱燗は、お銚子におちょこもいいけど、コップ酒がどーん、も好きです。

学生時代を思い出します。

なみなみ注がれているとなおうれしい。



 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


てな、コップ酒の話しはさておき、インフルエンザがはやっているのです。

職場で。

もう、感染するかしないかは、運がいいか、悪いか、くらい。

通勤電車、たまたま感染者のいる車両に乗ったらアウト。

ま、うつさないように、早めに休もう。

と、今年は考えて(諦めて)いたところ、持病の通院で内科に行ったらまぁ、具合の悪そうな(当たり前)ひとがいっぱいで、待たされそうだし、待っている間に、うつされそうだし、と即座に判断し、「予約してたけど、帰ります。来週また来ます」と・・・。


1分で出たので、いまのところ無事です。




迷子


☆ ☆ ☆

>つづきへ・・・→くりっ句!
(更新してないときは、1日~3日待っておくんなまし)

>前に戻る・・・→ばっ句!


>1句目から読む→1句目へ!

>20句目から読む→20句目へ!




COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply