FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

11句目・「親目線」で一句【下手イラスト絵俳句】

CATEGORY未分類
迷子です!

現在、ぼくのiPhoneが故障し、サポートに連絡していろいろあって新品と交換することになったのが先週火曜。

新品スマホは郵送してくれるというのですが、その前にいまもってるやつの「紛失モードの解除」をしないといけないということで、そのためには電話でやり方を聞きながらネットにつないでパソコンを操作せねばならず、電話もネットも自分のスマホが正常でなければ出来ないため、販売店で電話を借りたり、彼女からスマホを借りたり、これ何地獄?というくらいイライラさせられ、なんとか設定を済ませて、「2~3営業日で届けます」ということばを信じて待つこと7日・・・・・。

先週火曜から一週間、まだ届かないし、メールもない。

うーむ、いまはApple、バタバタしてるようですなぁ・・・・・。

きょうも借りたiPhone(居間で寝てる彼女の耳元で「借りるよー」と断り)をPCにつないで無事、ブログアップだぜ!



20180515_chocoice.jpg


季語【アイスクリーム】

もちろん夏の季語。

「日本で販売がはじまったのは明治2年」

と俳句歳時記に書いてあるのだが、ネットで調べたら冷凍庫の販売開始が昭和5年とあり、

冬の氷を保存したのを使ってなんとか工夫して氷点下にして牛乳を凍らせて作ってたんだなぁと思う。

昔は高価だったんだろうなぁ。

「アイスコーヒー」と並ぶ、意外と俳句に使いやすい夏の季語だと個人的には思っとります。


さて俳句、

「自分の子供、だいぶ育って大人びた口をきくようになったけれど、

アイスクリームの食べ方をみるとまだまだ子供だな、思春期まだだな」

と、思った、だろうなぁ、もし親になってたら。

という想像の下、2014年5月、4年前に作成いたしました。

未婚・アラフィフ男子としては、もうむしろ孫が欲しい。

そんな初夏でございます。


20180515_hiyoko_hatena.jpg
ヒヨコ「順番・・・・まず子供を・・・・」


つづきを・・・→くりっ句!

前に戻る・・・→ばっ句!

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply