FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

93句目・新年で一句【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

CATEGORY新年





元日もやかんの水をまず捨てる

昨年3月ごろから始めましたこのブログ、珍奇な俳句ばかりを垂れ流しておりますが、さまざまな方にご訪問いただき、ありがとうございました。

今年もよろしくお願いいたします候。

迷子


≪俳句の解説≫

昼過ぎにぼーっと起き、コーヒーの湯を沸かしながら、ふと浮かんできた句でございます。

ぼーっと、「去年の水を捨てておるのだなぁ・・・」という感慨を込めたような込められてないような…。



☆ ☆ ☆

>つづきへ・・・→くりっ句!
(更新してないときは、1日~3日お待ちください)

>前に戻る・・・→ばっ句!


>1句目から読む→1句目へ!

>20句目から読む→20句目へ!

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply