FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

92句目・「ゆず湯」で一句【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

CATEGORY

カピバラのゆず湯に放つおならかな


つい先日、ここにも書いた、「クリスマスプレゼント! と路上で知らない女性に突然叫ばれた」件。

につづいて、「ありがとね! と路上で知らない男性に突然いわれた」件です。

なにか、女性からもらったなにかを、知らないうちに別のひとに渡したのかもしれない。

おじさん、大事に使ってね。(何かはわからないけれど。)



≪俳句の解説≫

数年前、動物園にいったときにつくった句です。

おー、カピバラが屁をした。

という光景。

12月、ゆず湯の池に浸かるカピバラが・・・・・・。

ただ実景をそのまま描いたものでございます。

ゆず湯は、仲冬、12月から1月にかけての季語(冬至の風物)となっております。


以上です。



迷子


☆ ☆ ☆

>つづきへ・・・→くりっ句!
(更新してないときは、1日~3日お待ちください)

>前に戻る・・・→ばっ句!


>1句目から読む→1句目へ!

>20句目から読む→20句目へ!







COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply