FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

83句目・忘年会で一句【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

CATEGORY年末年始
泥舟に百人乗った忘年会

まぁ、こういうことはよくあるんだろうなぁ。

「新しい健康法をためしたけど、かえって悪化した」

とか、

「コンサルタントのいうとおり新しい手法をとりいれたけど、売上が伸びなかった」

とか、

「結婚したけど、いきなり衝突ばかり」

とか。

「いままでの日常に加わった新しいもの」に目をうばわれて、自分自身の変化に気づいてない。

そんな感じでしょうか。

自分と「新しい存在」の出会いのときは、その接点をしばらく見つめて、うまく合わせていくことがだいじなのかなぁと思いました。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

てなことで、正しい走り方フォームと腰痛の関係に気づいた今は、背筋をのばしてそっと歩くウォーキングを続けています。

まだ2週間だけれど、とくに不具合はないので、1か月くらい続けて、じょじょにジョギングをしていこうと思っています。

まぁ、いくつになっても、体を変えられるんだ、と、信じていきたい。

なんだかうれしいから、というのがモチベーションです。





≪俳句の解説≫

・・・・・・という上のはなしとまったく関係なくてすみません。

今月の句会の後の「お題で一句」大会でつくった句です。

いま思い出せば、あの忘年会がターニングポイントだった・・・。

なんとなく不安はあったんだけど、みんなで門出をいわって、盛り上がったなぁ・・・・・・。




そんな句です。




お題は、「百」


でございました。


ちーん


迷子




☆ ☆ ☆

>つづきへ・・・→くりっ句!
(更新してないときは、1日~3日お待ちください)

>前に戻る・・・→ばっ句!


>1句目から読む→1句目へ!

>20句目から読む→20句目へ!

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply