FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

9句目・「さぁ、夏が開幕したよ!」って気分で一句【下手イラスト絵俳句】

CATEGORY未分類
迷子です。

きょうはいきなり絵俳句です↓


20180510ehaiku.jpg

なんとなーく、手書きゴシック体にしてみました。

イラストは無精ひげではなく海岸のつもりです^^。


季語【夏来る】(なつきたる)

冬の前には「冬来る」(ふゆきたる)、「冬に入る」(ふゆにいる)なんて季語があり、「これから寒くなるなぁ」という、ちょっと気が引き締まる季語ですが、「夏来る」は、「よっしゃ、なんかやったろかい」と、とくにあてはないけれど、気合が入る感じがしますねぇ。


二十代・三十代前半の頃は、初夏といえば、「よっしゃ、ビール溺れるほど飲んでやるぞ」とか「海行くぞ」とか、まだ五月なんだけど、オラわくわくすっぞ的な感じでした。


上の句は、そんな三十代も終わった2014年5月、やはり鹿児島でつくって東京の句会にメールで出しました。

ひとのいない、車も少ない、静かな鹿屋(かのや)の海岸で正午のサイレンが鳴り響いて、そういえば立夏だったなぁ・・・・・と思った、

・・・・のを思い出します。




そのほか、この時期の季語には「夏きざす(兆す)」や「夏めく」とかもあります。

そのまま「初夏の~」っていうのも、なかなか爽やかな期待感を込めた句をつくりやすいですよ。

何か浮かんだら、コメント欄、PCの方は右の送信フォームなどから一句送ってください。

絵俳句にしますよ!



ではまた明後日!



20180506_kamonnu.jpg
ニューキャラ「みなさまごきげんよう。7句目で登場した、『残り鴨ンヌ』です。」


20180425_hiyoko_100_ikari.jpg
ヒヨコ「ひー、ゆるキャラ4号、なんてネーミングだ!」










つづきを・・・→くりっ句!

前に戻る・・・→ばっ句!


COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply