FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

77句目・トランクスで一句【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

CATEGORY
トランクス脱げば秋風

なんかもう、クックパッドなどをみて、レシピどおりにつくるとうまいのはわかっていても、もう面倒くさくて、じぶんでつくってじぶん一人で食べるごはんは、ジャンクとヘルシーのせめぎあい。

1日300gは野菜をとりたい。炭水化物を中心に、筋トレの後はややタンパク質おおめに、など、もう自分にしか応用できないセオリーで、満足感を重視した地獄の独自メニューで、日々を過ごしています。

もう、直感でつくってるので、先週なにを食べたんだか、覚えてません。

こうやって、「お茶漬けの素親なし丼」とかを日記に書いておかないと、一生忘れてしまいますなぁ。


≪俳句の解説≫

露天風呂の外の脱衣所で下着を脱いだら、「ああ・・・秋か」


と思ったわけなので、これは「初秋」の感じを込めた句ですね。

2年前につくりました。


もう立冬ですが、目に入る景色は街路樹の薄紅葉だったりして、まだまだ秋気分。

しばらく、秋の句がつづくと思います。




迷子


☆ ☆ ☆

>つづきへ・・・→くりっ句!
(更新してないときは、1、2日お待ちください)

>前に戻る・・・→ばっ句!


>1句目から読む→1句目へ!

>20句目から読む→20句目へ!

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply