FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

71句目・すき間で一句【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

CATEGORY昆虫と四季
マンションの棟の隙間の虫の闇

「虫」は秋に鳴く鈴虫やコオロギなんかの、主に鳴き声をいう、と、俳句歳時記にあります。

「花」といえば桜、のような、「お約束」的な季語ですなぁ。

そんなことは知らない人が多いでしょう。

虫という字を見るのも嫌い、という人もおるでしょう。

でもま、虫といえば秋の虫の声なんです。りーりー


「虫の闇」は、夜、その虫の鳴き声だけが闇の中に響いてる様子です。コロコロ。

上の俳句はまぁ、そのまんまを俳句にしたかったのでしてみた感じです。

薄味なので、句会には出さないだろうなぁ。



迷子

☆ ☆ ☆

>つづきへ・・・→くりっ句!
(更新してないときは、1、2日お待ちください)

>前に戻る・・・→ばっ句!

>1句目から読む→1句目へ!

>20句目から読む→20句目へ!

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply