FC2ブログ

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

67句目・店舗工事は小さいユンボを使ってらぁ【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

CATEGORY未分類
壊す店造る店あり秋夕焼


≪俳句の解説≫

「キスミントが販売終了する」と、バナナマンが、ラジオ番組「バナナマンゴールド」で話していた。

フリスクとかああいうカシャカシャするのに市場をとられたせいらしい。

生産終了、在庫のみ販売。



「そういわれると最後に買って噛んどくか」

と思う気持ちも出てくる。



というのといっしょだろうか、通勤路で廃業した店舗の解体工事をみれば、興味はなかったのに少し、寂しい気持ちになる。

そんな路地で一方、この東京だからか、次々に開店の工事も行われている。


2020を前に、活気がある状態なんだろうか。



秋の日暮れは冬や夏より複雑だ。


迷子



☆ ☆ ☆

>つづきへ・・・→くりっ句!

>前に戻る・・・→ばっ句!

>1句目から読む→1句目へ!

>20句目から読む→20句目へ!

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply