FC2ブログ

迷子の絵俳句日記

「落書きと俳句」で「絵俳句」? 自作の俳句をご紹介。「迷子」は俳号(俳句のペンネーム)で「まいご」と読みます。俳句の面白いとこだけやってます。ボクシングに対してのボクササイズみたいな、俳句エクササイズ。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句を目指す!

ARCHIVE

archive: 2020年01月  1/2

【きょうの暦】「大寒」あれ?意外と春が早く感じる今年。

きょう1月21日は、「大寒」(だいかん)の2日目。旧暦では十二月二十六日。冬もあと14日。「小寒」の時期のうちの近所の気温↓小寒1日目(1/6) 12.2度 3.1度  2日目(1/7) 8.2度 4.5度  3日目(1/8) 7.6度  3.8度  4日目(1/9) 14.9度 4.6度  5日目(1/10) 12.6度 5.5度  6日目(1/11) 10.5度 5.2度  7日目(1/12) 10.2度 2.5度  8日目(1/13) 13.7度 4.6度  9日目(1/14) 13.5度...

【149句目・黒板俳句】「熱燗」で一句。

《俳句の解説》小声でお、お酒ください熱燗でこごえている、そして猛烈に遠慮している(なぜか)。そして、身体が猛烈に熱燗を欲している。そんな気持ちを句にしたためました。《おととい土曜ときのう日曜の日常》だいたいどちらも10時起床。サボ(大)16日、(小)20日目。土曜午前中は雪もちらつき午後は雨。最高気温が5度にもいかず、たぶん今年いちばん寒い。しかも雨。厳重に防寒して病院(眼科)へ。ザギンの眼科、ザ...

【148句目・黒板俳句】冬の蜂で一句!

1月16日木曜の日記を「下書き」のままアップしてたのに日曜にきづいて、あわてて「公開」の設定でアップ。というややどたばたアップ。《俳句のかいせつ》俺達は付き合ってるの冬の蜂ま、そんなことをふと思うのは、相手が(ほんとにこの人でいいのかな?)と思ってるときなんじゃないかと思うよ、青年。自分に甲斐性があるのかないのか、探られてるから、相手の態度が冷たく感じられ、「おれたち、つきあってるのかな?」なんて...

【最近気になること】「標語」が気になる。

《最近気になること》絶対にしないさせない過積載通勤路、なんとなく目に入る。(五七五だ)と二度見する。(標語か)と思う。母音が「い」で終わる子音、「い段」音が多く、「しない」「させない」「過積載」がすべて「い」で終わる。俳句というよりはJ-POP的な感じで、ゴロがいい。そして、デザイナーがまったく五七五であることを意識せず、のびのびとレタリングしている。と思ってしまう。でも頭からちゃんと読めるんだか...

【きょうの暦】中央線沿いを歩く

《きょう日曜の暦》きょうは旧暦では十二月十八日。二十四節気「小寒」の7日目。冬は後22日で終わりです。        気温 最高 最低小寒1日目(1/6) 12.2度 3.1度  2日目(1/7) 8.2度 4.5度  3日目(1/8) 7.6度  3.8度  4日目(1/9) 14.9度 4.6度  5日目(1/10) 10.5度 5.2度夕暮れ時、気温がぐっと下がり、あぁ冬だなぁと感じるのう。《きのう土曜日の非日常》9時起床。水やりからサボテン(...

【きょうの暦】小寒日記とガンダムと

《きょう金曜日の暦》二十四節気「小寒」の5日目。旧暦で十二月十六日。江戸時代とか旧暦のころの昔の師走の句、ってこの時期だったわけで、いまの師走よりだいぶ寒かったな。と、思う。冬、残り24日。【寒の入りからの気温】    気温 最高 最低小寒1日目 12.2度 3.1度 2日目 8.2度 4.5度 3日目 7.6度  3.8度 4日目 14.9度 4.6度 《きょう金曜日の日常》8時10分起床。よく晴れとる。水やりからサボテン(大)7日、...

【147句目・著作出版を応援句】+ガンダム・スタンプラリー・スタート!

《応援句》毎月、遊ばせてもらってる俳句サークルのメンバーが本を出しました。もっと好評発売中になれば、気持ちが落ち着き、もっといい句をだしてくれるだろう。その句よりいい句をつくってドヤ顔してやろう。と思い、この新著『となりの外国人』を読みながら浮かんだ俳句を黒板俳句にしたためてアップ。して、わずかばかり宣伝に協力。17文字感想文的な?日本は、人手不足を優秀な外国人受け入れで補おうとしながら、まだまだ問...

【146句目】「冬鴎(ふゆかもめ)」で一句!

《季語「鴎(カモメ)》冬に日本にやってくる渡り鳥だが、なぜか歳時記では「冬鴎」とされている。「鴎」という季語はない。ということを知らずに、「渡り鳥だから「かもめ」で俳句にしちまえ」と、俳句にしちまった句。ゆりかもめ(都鳥)とかはそのままで冬の季語なのに、なんでだろ。《俳句の解説》魚獲るカモメ餌もらうカモメ北千住あたり、荒川土手でつくりました。せっせとかもめにエサをあげるおじさん。ふと遠くを見れば水...

令和二年「小寒日記」

No image

あしたは黒板俳句をアップする予定です。小寒の2日目。今年の立春は2月4日。あと一月で「春」ですが、さてさて、この先どんくらい寒くなりますか。 ◇ ◇ ◇きょうは会社帰り、2駅ほど歩きましたが、ずっと細かい雨が降っていて、手袋してないため指先が凍る、氷雨。そして、寒の入りの後なので、「寒の雨」でございます。 ◇ ◇ ◇昨日小寒一日目の気温を「goo天気」で調べてみましたら、最高12.2度 最低3.1度でし...

【きょうの暦】「小寒」のはじまり、秘密の橋

《きょうの暦》旧暦で十二月十二日、二十四節気では「小寒」の一日目。気温は、最高10度で最低3度。さむ~い、小寒・大寒の連続攻撃がはじまったぞい!《きょう月曜の日常》8時起床。10連休からの社会復帰の日でした。水やりから(大)4日、(小)9日目、のサボテン鉢を眺むる。「通り」を少しずつウォーキング〜白山通り編はお休み。きのうは前から気になってた「築地大橋」を渡りました。築地場内と豊洲エリアをつなぐ隅田川...