FC2ブログ

迷子の絵俳句日記

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

ARCHIVE

archive: 2019年06月  1/1

123句目「ラッコでイック」【写真俳句ブログ】

なんだかことしは「梅雨の晴れ間」が多いのう・・・。と思っていたらきょう、会社に行く途中、「アスファルトの路面から熱気と湿気がじわりじわりと昇ってくる」という感覚が。蒸し暑い・・・。積極的に水を飲まねば。と、本格的な梅雨の暑さがやってきたなぁ、と実感。≪俳句の解説≫「らっこ」は歳時記に載って・・・るかな? ないよね。さすがににね。「夏の星」が季語です。夏の星の下、海面にただようラッコの夢の中にも夏の星...

土手日記・夏

先週、梅雨の晴れ間に久しぶり、なにもしないでいい日曜日。だったので、土手を自転車で走りました。いや、少しかっこつけていいかえれば、土手をバイクでツーリングしました。いや、もっとかっこつけて言うと、ドテリングしました。・・・超かっこいい・・・。いかにも夏の雲。しかも、いまにも雨を降らせたくてしかたのないような、やる気を感じる梅雨の晴れ間らしい空です。雲と晴れ間が、遠景のビル群にのっかってるようで、ず...

イラスト練習 絵俳句も描かねば・・・

うーん、きょうも梅雨の晴れ間。の金曜日でした。うーむ。もっと、むわっと蒸し暑く、雨が降り続いて洗濯物がかわかない・・・って梅雨らしさ、カモン!迷子です。このブログのタイトルにもある「絵俳句」、最近描いていない・・・。絵心がないから、久しぶりになにか描くのは緊張するなぁ、とついつい先延ばししてきてしまった・・・。ちょっと、イラストの練習でもしないとなぁ。と思い、図書館で借りてきました。「ボールペンで...

122句目「梅雨の朝」で一句【写真俳句ブログ】

「白いタテナガの四角」のものをみると「たんざく(短冊)だ! 俳句をかきたい!」とうずうずするのが、俳句好きの心理です。・・・・・・・・なんだ、この汗は・・・(ぷるぷる)個人の感想です。毎朝の通勤路でみかけるあの建物のタテナガの白いところに、「自作の句を書いてみたい・・・・」・・・・そんなうずうずを満たしたくて、「写真俳句」に手を出してしまいました。俳句 on 画像 写真に手書きの俳句の文字(の画像デー...

きょうのコヨミ2019年6月18日 夏中盤!

No image

おはようござんす。迷子でやんす。久々の『きょうの暦(こよみ)』です。 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇きょう令和元年年6月18日(火)は、旧暦で5月16日。「立夏 5/6」から44日目、立夏→立秋の前日まで夏は94日なので、残り50日。仲夏、夏のまんなかです。まだまだ、暑さはおだやかですねぇ。梅雨入りして、ちょこちょこ、梅雨の晴れ間があり、日、月、きょう、とだいたい晴れが続いていて、暑くもないし、いい日より。 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇二...

121句目「かき氷」で一句【写真俳句ブログ】

日曜、朝8時にアップしました。おはようございます!前回に引き続き、「街の写真に、手書きの俳句の文字を重ねて」みました。いわゆる「写真俳句」ですね。ですが・・・。ひょっとすると、実際に街の建物に塗ってるようにも、みえるかもしれませんが、実際には塗ってません^^!コンプライアンス、万歳!≪俳句の解説≫梅雨入りし、六月もなかばとなったけれど、なかなかに涼しい?梅雨寒し?しかしまぁ、週一くらいでアイス買って...

写真日記「たまには他の方の句を紹介」【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

大好きなココイチの前に、大好きな「手書きメッセージ黒板」、そして大好きな俳句。おお・・・。散歩のだいごみ。ラッキー。梅雨空にスパイス薫りみな笑顔梅雨空のうっとうしさを、スパイスの薫りでやっつけようぜといった感じで、季語とスパイスの対比がいい。梅雨空へと、「に」を「へ」に変えたほうが迷子の好みだ。「みな笑顔」も変えて、もっとスパイスに焦点を当てたい。梅雨空へ薫るスパイスここ一番としたい。散歩しながら...

120句目「冷やし中華」で一句【今日も写真俳句ブログ】

路上にペンキで俳句を書き殴った、ような画像が作れないかと、模索ちゅう。なかなか・・・難しいものである。ふるっふー(鳩)≪俳句の解説≫数多くの「歌謡曲ぱくり句」を作り、かつ句会に出し、句会参加者を煙に巻いている私ですが、この歌は、なかなか難しい。五・七・五の「七・五」部分が、「六・六」になってしまうのです。ちょっとぼんやり。夏の季節感がある歌なのに、惜しい。まぁ、中華料理屋の店主、冷やし中華のはじまり...