FC2ブログ

迷子の絵俳句日記

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

ARCHIVE

archive: 2019年01月  1/1

100句目・ジャングルジムで一句!【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

冬麗、とうれい、なんかことばの響きが冬っぽい。寒いけど明るい光のイメージがあります。冬旱(ふゆひでり)。明日は関東地方にもとうとう雨が降るらしい。16日ぶりとか。氷雨かなぁ。場所によっては雪模様?冬の雨で一句つくりたいのう。ともあれ、冬もあと4日。乗り切った!だいぶ寒さにも慣れてきたぜ!≪俳句の解説≫2年前、この時期に自転車でぷらぷらしてたときに見かけたジャングルジムでつくった句です。自転車で・・・ぷ...

99句目・冬深くて一句【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

≪俳句の解説≫まー、きょうこの時期、立春は間近でありつつ、気温がとにかく低い。冬深し。なんて季語がありますが、「深々と冬」ってフレーズが、なんとなく浮かんだ 3年前の句。居酒屋の熱燗は、お銚子におちょこもいいけど、コップ酒がどーん、も好きです。学生時代を思い出します。なみなみ注がれているとなおうれしい。 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇てな、コップ酒の話しはさておき、インフルエンザがはやっているのです。職場で。もう、...

98句目・カラスで一句【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

≪俳句の解説≫昼休み、会社の裏のローソンでパンを買って帰ると、マンションの壁を蹴り、いわゆる三角蹴りを繰り出すカラス。その先に、やはりカラス。空中ではげしくぶつかり、はらり、と目の前の道路へ着地する二匹。そうなれば区別もつかないカラスの一方が逃げ、一方はさらに追いかけ、印刷所の向こうへ消えていった。会社に戻ってランチを食べた。 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇≪冬の季語≫春隣(はるどなり)。「あー、冬も終わりに近い、も...

「きょうのコヨミ2019年1/23」と「最近のさいくりんぐ」

迷子でやんす。きょうは最高気温10度、最低1度・・・まあまあの東京の真冬でやんす。先週土曜日、自転車で20kmくらいのとこにある「新松戸駅」をめざし、走りました。目的はこの上の、「キン肉マンスタンプラリー」のスタンプを押す、ため。スタンプ帳にスタンプを押し、それがだんだん埋まっていくのがたのしいので、一日で全駅を回る、という参加のしかたより、過程をたのしみたい。◇スタンプのある駅に向かう。◇無料の駐輪...

97句目・空港で一句【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

今年の冬のJR東日本スタンプラリーは、キン肉マン!首都圏63駅のスタンプをスタンプ帳に押すと、なにかもらえるぞ!いまのところ・・・○鶯谷駅:ミートくん○御徒町駅:キン肉王妃○渋谷駅:ナチグロン○上野駅:ロビンマスク○神田駅:カレクック○秋葉原駅:ステカセキングといったところ。6駅。原則、自転車か徒歩で回ります。去年のガンダムもそれでコンプリートしたし。 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇それにしても、ガンダムといい、キン肉マン...

きょうのコヨミ 2019年、1/15

きょうの昼は、光は明るいけれど薄ぐもりで、しんしんと冷気が降ってくるような空でした。きょう、1月15日は、旧暦で12月10日。二十四節気は「小寒」の10日目。「冬」は70日目となり、残り22日。お?! あと22日で春かい?そうなんです。あと22日で立春です。気温はまぁ、立春の頃が一年でいちばん寒い感じですけどね。梅のつぼみが咲いてるのも見ました。梅が咲くと「春の訪れ」なんていわれるけれど、実は「いちばん寒い時期に...

96句目・大学で一句【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

《俳句の解説》先月、吟行会(公園や名所をぶらぶら歩いて句をつくる会)でつくった句です。あー、安田講堂だー。いちょうの黄葉が降っとるー。カラスが鳴いとるー。という風景、そのまま、ひねりなし。少し題材が多かった。講堂とからす、いちょう、それぞれがあまりうまくつながってない(響かない)。ザ★駄句あはは。でもまぁ、このときの曇り空や寒さを後から思い出せるのでまー、つくってよかった。と思いたい。漫画版ナウシ...

95句目・11月の「小春空」で一句【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

朝、ほぼ毎日コーヒーをいれるのですが・・・・コーヒーミル・・・・。豆からあらめに挽くと、うまい。のだけれど、きゅらきゅらと取っ手を回すヒマが・・・なかった。ついつい、粉になってる普通の「レギュラーコーヒー」を買ってきてすませてしまってた。しかし、気づいちゃったんです。わたし。30回、取っ手を回す間に、あたりを見回し、朝の準備でやることを見つけ、それをやって、また30回、まわす。ってなことを繰り返す...

94句目・夕焼けで一句・「恋の門」ほか【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

迷子でございます~。この正月、ひまで、アマゾン・プライムで無料で観られる映画だけ、ひたすら観ております。『恋の門』って映画を12、3年ぶりに見返すと、当時30代前半、いま40代後半の自分の、この映画に対する「感じ方の違い」がはっきりわかって面白かったどす。恋のライバル役のおじさん、松尾スズキの方に感情移入していたり、ヒロインのかわいさもズルさもよく表現できてるなぁ~と思ったり、あのころの自分はいまよ...

93句目・新年で一句【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

昨年3月ごろから始めましたこのブログ、珍奇な俳句ばかりを垂れ流しておりますが、さまざまな方にご訪問いただき、ありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします候。迷子≪俳句の解説≫昼過ぎにぼーっと起き、コーヒーの湯を沸かしながら、ふと浮かんできた句でございます。ぼーっと、「去年の水を捨てておるのだなぁ・・・」という感慨を込めたような込められてないような…。☆ ☆ ☆>つづきへ・・・→くりっ句!(更新...