FC2ブログ

迷子の絵俳句日記

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

ARCHIVE

archive: 2018年12月  1/2

きょうのコヨミ

No image

今年最後の日記アップです。いや~・・・28、29と、のんびりな年末の休日に風邪を引き、すっかり寝てすごし、まだアタマがボーっとしてます。そんな大晦日でございます。 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇きょう、12月31日、旧暦では11月25日。正月(旧正月)はまだまだ・・・。二十四節気は「冬至」の10日目、この冬至が終われば「小寒」、そして「大寒」そして、春がやってきます。このへんは、夏の「小暑」「大暑」と同じですね。寒すぎる、暑す...

92句目・「ゆず湯」で一句【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

つい先日、ここにも書いた、「クリスマスプレゼント! と路上で知らない女性に突然叫ばれた」件。につづいて、「ありがとね! と路上で知らない男性に突然いわれた」件です。なにか、女性からもらったなにかを、知らないうちに別のひとに渡したのかもしれない。おじさん、大事に使ってね。(何かはわからないけれど。)≪俳句の解説≫数年前、動物園にいったときにつくった句です。おー、カピバラが屁をした。という光景。12月、...

91句目・「数え日」で一句【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

≪俳句の解説≫季語「数へ日」・・・・・「♪もーいーくつ寝ーると~お正月~」な、感じをあらわす季語です。こどものころは待ち遠しいかもしれないけれど、「忙しく、あれもこれも年内にやらなければと気がせく日々」のような説明が歳時記にはあります。何年か前に、そんな年末の東京駅の地下、喫煙所前に並ぶひとたちを見て、一句。自分も煙草吸いではあるが、(さすがに、並んでまでは吸いたくない・・・)と思った。のを覚えてお...

90句目・また「忘年会」で一句!【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

≪俳句の解説≫「中腰」に、ぎゅうぎゅうの座敷席からの「離脱」のイメージを込めました!もちろん片手で拝むようなポーズで、なんだか帰る言い訳をごにょごにょいいながら、笑顔で!迷子☆ ☆ ☆>つづきへ・・・→くりっ句!(更新してないときは、1日~3日お待ちください)>前に戻る・・・→ばっ句!>1句目から読む→1句目へ!>20句目から読む→20句目へ!...

きょうのコヨミ

ぐっと寒くなった。けど、1月終盤ほどではないか? せっかちに歩けば暑い。きょう、12月20日、旧暦では11月14日。正月(旧正月)まではまだまだ。実際は、年末の勤務スケジュールが決まったり、忘年会の話を聞いたり、なかなかに年が押し詰まってます。二十四節気は「大雪」の14日目。土曜日はいよいよ冬至です。立冬から44日目で、残りの冬は48日。「あと1カ月半は冬かぁ・・・。」と、夏よりも、「乗り切らねば感」があります...

89句目・「十二月」で一句【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

こちらは自転車で車道の左はしを走り、あちらはバス停に並んでいるという状況、ほんの一瞬でしたが、はっきりとこちらを見て、少し歩み寄り、満面の笑みで、「クリスマスプレゼントーー!」といわれたのでした。その一瞬で、バス停に並ぶ他の人たちが固まって、(お! 大変なことになった・・・)と驚いている空気も伝わったのでした。 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇どういう意味かといえば、次の2点が考えられます。1)こちらにクリスマスプレ...

88句目・おじさんが一句【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

≪俳句の解説≫JR駅近く、午後8時ごろ、居酒屋やスナックが立ち並ぶ一角で、すれちがったおじさんグループから聞こえてきたことば。なんだろう、店を探しているうちに、寒くなってしまったのか、仕事帰りにおしゃべりしてだらだら歩いてたらきゅうに寒くなって、いつもの「お疲れ様会」をしよう、って誘いなのか。地声がでかくて、おじさんらしい。この季節にしか聞かないことばだなぁ、俳句にしようかなぁ、と思ったらもうほぼ五...

きょうのコヨミ「勝手にシンドバッド」

きょうの気温(東京)は、最高11度、最低4度(深夜)。風が強かったのでまーさむい。11月に木枯しっぽいのをあまり感じなかったので、きょうのが木枯しとする(俺感覚)。木枯しや・・・・木枯しの・・・うん、とくに俳句は浮かばなかった。≪きょうのコヨミ≫きょう12月12日は旧暦で11月6日、二十四節気は「大雪」(たいせつ)の6日目。小雪、大雪、ときて、二十四節気の名前もだいぶ寒くなってきました。大雪からの、冬至!いよい...

87句目・回転寿司で一句【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

≪俳句の解説≫まぁ、年末はなんだか気ぜわしく俳句のことなんかずっと忘れてて句会の当日にぱたぱたと俳句をつくる。いわゆるやっつけ句。の代表句をご紹介しました。5年前のものでした。 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇回転寿司で流れる寿司を眺めていると、気持ちがはやり、どんどん頼まなきゃ、という気にさせられるけれどふと、耳を澄ませばクリスマスソング。ああ、今年が終わってゆくよ。和なのか洋なのか、不思議な空間でした。迷子☆ ☆ ☆...

いや~、実家、鹿児島、仙巌園。文化財の建物を活用してきっちりとスターバックス。海が見える喫茶店は鹿児島でも少なく、「いいじゃないの~」と調子に乗って絵日記。よき休暇でございます。≪俳句の解説≫去年、大きな川の土手で作りました。土手を歩いてたら少年野球、この場面で笑うのか、ピッチャー。ポジティブな気持ちと緊張感、そして冬晴れ、実景でいい句がつくれました!迷子☆ ☆ ☆>つづきへ・・・→くりっ句!(更新して...