FC2ブログ

迷子の絵俳句日記

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

CATEGORY

category: 落下  1/1

71句目・焼酎ボトルで一句【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

≪解説≫4リットル大五郎サイズの焼酎ペットボトルを買って自転車で帰る途中、ハンドルに掛けていたレジ袋が重みに負けて裂け、歩道に大五郎がダイブ。どすーと結構な音がした。焼酎の中身は泡で真っ白になってフタがかなり削られていたが、本体は無事だった。レジの店員の人よ、いつものように袋は二重にしてくれよ。と思った。そんな秋の暮れであった。迷子ためしに俳句を「活字」(ワープロソフトで入力)にしてみたが、やはり、...