FC2ブログ

迷子の絵俳句日記

「落書きと俳句」で「絵俳句」? 自作の俳句をご紹介。「迷子」は俳号(俳句のペンネーム)で「まいご」と読みます。俳句の面白いとこだけやってます。ボクシングに対してのボクササイズみたいな、俳句エクササイズ。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句を目指す!

CATEGORY

category: 海  1/1

46句目・「防波堤から夏の海を眺めて一句」(後編・解説編)【下手イラスト手書き絵俳句ブログ】

迷子ッス。おはようございまッス。今朝、「ノロノロ台風」、最接近しまして、徐々に遠ざかりつつあるようです。湿度が高い・・・。 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇さて、昨日の俳句、なんとなく「色」を入れました。さて2011年、もう7年前につくった俳句です。「絵」は入れておりませぬ。≪解説≫防波堤があって、50メートル向こうに漁港。そのちょっと沖に、養殖場の網がある。アイツをみかけたのは、そんな海辺だった。養殖場から逃げてきたらし...