FC2ブログ

迷子の絵俳句日記

「落書きと俳句」で「絵俳句」? 自作の俳句をご紹介。「迷子」は俳号(俳句のペンネーム)で「まいご」と読みます。俳句の面白いとこだけやってます。ボクシングに対してのボクササイズみたいな、俳句エクササイズ。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句を目指す!

CATEGORY

category: 最近の季語  1/1

【きょうの暦】冬の終わり、シャチ、カピバラ、サボテン

《きょう月曜日の暦》きょう2月3日(月)は旧暦で一月十日。旧正月も十日目です。中国の旧正月祭り春節はなんだか大変なことに。二十四節気「大寒」は最終日15日目。ということは明日が立春。きょうが冬の最終日。意外と早かったと感じるのは、暖かい日が続いたからか。《最近の気温》    小寒平均  最高10.6度 最低4.1度      気温 最高 最低大寒1日目(1/20)14.1度 2.0度  2日目(1/21)11.8度 3.9度 ...

ほぼ週刊『今日の暦』と最近の季語 2018/9/12【秋パーセントは?】

No image

今晩は。迷子。ほぼ週刊『きょうの暦(こよみ)』だよ。今週はどんくらい秋が進んだかいな? ◇ ◇ ◇ ◇ ◇きょう平成30年9月12日は、旧暦で8月3日。「立秋 8/7」から37日目、立秋→立冬の前日まで秋は92日なので、37 ÷ 92= 0.4021 →40.2%ということで、「秋 40.2%」な、きょうなのでした。バリバリの仲秋。気温もきのうから下がり、最高気温24度でした・・・昨日は寝るときクーラー要らんかったし。はー...

最近の季語・ビーチパラソルなど

最近の季語、「朝凪」、「夕凪」「凪」(なぎ)は、風が止んでいる状態。風は一年中吹いたり止んだりしている。はたして凪に季節感があるのか。陸地と海の気温差により、昼と夜とで海から陸、陸から海の風の流れが逆方向に変わり、一瞬、風が止んだ夜明け、または夕暮れを「朝凪」「夕凪」というのだそうです。夏は、その「風の止み」で一瞬、「アッツゥ・・・」となり、凪を実感するのでしょうか。いずれにしても、風を意識するの...