FC2ブログ

迷子の絵俳句日記

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

CATEGORY

category: 春  1/5

118句目・「トリセツ」で一句!【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

やたら路地の舗装のはげたところや、空き地や土手など、いわゆる「雑草ゾーン」にぴろぴろとオレンジの花、茎は細く、小さな火の玉のようで面白い・・・それにしてもこれは、なんぞ?君の名は?調べてみたところ、野生化した「ひなげし」のようです。江戸時代にヨーロッパから伝わった花で、ポピーの仲間とか。観葉植物の出なのに、野に下っても他の野生の草花に負けず、この晩春〜初夏に花を咲かせてるんですなぁ。。。毎年気にな...

117句目・「春月夜」で一句!【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

GW、なかなかに忙しく、ブログがとどこおってしまいました。やったことといえば・・・・空手のお稽古(筋トレ多目)・からの激しい筋肉痛。・ペットショップでひとめぼれ☆猫を飼いたいの巻・テントを建てる簡単なお仕事(バイト)・突然のアベンジャーズ ブーム(『アイアンマン』から復習)・『ハルク』を観る。・椅子やテーブルを並べる簡単なお仕事(バイト)・テントを撤収する簡単なお仕事(バイト)・・・主にバイトです。休...

116句目・「たんぽぽ」で一句!【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

いや~、眠い。なんだか、もう、眠い。昨日、月曜夜、夜11時にテレビを観ていられずに寝て、気づけば朝8時に起きました。もう大人ですよ。それも50前後ですよ。「春眠」なんて季語あるけれどこりゃ、年をとるほど、効き目が増すタイプの魔法ですか?≪俳句の解説≫何年前につくったかもう、忘れてしまったけれど、日曜日、川の土手でぼんやり草野球を眺めて、意外と接戦で面白くて、そのまま、ただただ、知らない人たちの戦いを眺...

写真日記「桜の季節」【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

≪桜の季節を振り返る≫なんてことないコンビニと駐車場、桜が咲けば春だねぇとあたたかい風景になりますなぁ。というか、この近辺、「巨木」を残しがちな土地柄です。安藤坂近く、小石川近く。「葉桜か・・・」と、いかにも旬が過ぎたような気持ちになりがちですが、葉桜の鑑賞ポイントはやはり「葉」。薄っい黄緑がよし。前にも書いたかもですが、「イチョウの木が裸になって冬、寂しいなぁと思っていたけれど実際は、裸の時期はせ...

115句目・「野良」で一句!【下手イラスト手がき絵俳句ブログ】

お互い細身のカップルだった。男性側は、彼女を落さないよう、後ろ側に身体を起こさなければならない。後ろに反るように、背筋を使う。コンビニに入るときに見かけて、買い物をして出てきたときもそのままのかっこうだった。上腕二頭筋、力こぶの筋肉も使う。腹筋も、下半身も、体幹全体を鍛えるには、たいへんよい姿勢だ。と思った。≪俳句の解説≫うちの実家で飼っている黒猫は、野良出身である。推定一歳のころ、ふらりとうちにや...