FC2ブログ

迷子の絵俳句日記

ザ・下手イラストな「絵俳句」で、自作の俳句を紹介します。「迷子」は、ぼくの俳号(俳句のペンネーム)で、「まいご」と読みます。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、自分が作りたいのは「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句です! ネット俳人におれはなる!

CATEGORY

category: 夏  1/3

51句目・俳句でふざけるマン・ザ・ビギンズ【下手イラスト手書き絵俳句ブログ】

おはようございます。まだ50句しかアップしてない絵俳句ですが、この初秋の句が足りない、と前回の日記に書きました。そこで先月の句会に出した5句をささっと使うしかない。来年のためにとっとく、とかせずに。自転車操業です。迷子です。 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇まずは、先月の句会で一点も入らなかった(選ばれなかった)句を恥ずかしげもなく絵俳句にいたしました。。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓≪解説≫...

50句目・もうちょっと夏の句を・・・漂います。【下手イラスト手書き絵俳句ブログ】

こんばんぬ!迷子です!なんていうか、この14年、8月、初秋の句にロクなもんがない。ということに最近、気づきました。春にこのブログをはじめ、夏にかけて、自分がまぁいいかなと思う句をアップてきましたが、初秋の句が質・量ともに不足。句会があっても、直前までなにもストックがなく、やっつけで出して、当然のように点は入らない。メモも残ってない。枯渇。 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇まぁ、たぶんですが、「色恋」に忙しかったんでし...

46句目・「防波堤から夏の海を眺めて一句)(前編)【下手イラスト手書き絵俳句ブログ】

迷子デス。おはようございます。「ノロノロ台風」が接近しています。そのせいか、気温が一気にさがって、昨日の帰り道の21度は快適。電車が止まったりするのは嫌だけど、この涼しさはうれしいなぁ。 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇さて2011年、もう7年前につくった俳句です。まだイラストはないです。一日寝かせて、「解説」書いたら、つけたししようかなぁ、という予定です。7年前、漁港の近くで働いていたころ、防波堤から海を眺めたら浮かんで...

45句目・「走馬灯が見えたら①」(丸投げ)【下手イラスト手書き絵俳句ブログ】

おはようございます。夏の終わりがカウントダウン。あと4日でしょうか。この時期を表す、「晩夏」(ばんか)、「夏の果」(なつのはて)といった季語があります。あと、夜にちょっと涼しさを感じたときに「夜の秋」なんて表現する季語があります。・・・いやいや、ちっとも涼しくありませんが? ◇ ◇ ◇ ◇ ◇今日の俳句です。↓夏の季語「走馬灯」は、「動く影絵」という仕組みの娯楽品、またはイルミネーション的な装飾品ですが...

44句目・「母の手口」(前篇)【下手イラスト手書き絵俳句ブログ】

おはようございます。迷子ざんす。今週は、こんな句からアップしたいと思います。2014年につくりました。前回と同じように、この句の「解説」は、明日の夜にアップします。前回の「星涼し」よりもわかりやすいし、解説ってほどではないかもしれませんが・・・・。季語はなんでしょう・・・^^感想や、「自分はこんな風景(状況)が浮かんだ!」などご意見をいただけますとうれしいです!では!☆ ☆ ☆>つづきへ・・・→くりっ句!...