FC2ブログ

迷子の絵俳句日記

「落書きと俳句」で「絵俳句」? 自作の俳句をご紹介。「迷子」は俳号(俳句のペンネーム)で「まいご」と読みます。俳句の面白いとこだけやってます。ボクシングに対してのボクササイズみたいな、俳句エクササイズ。「素材にこだわった高級おにぎり」的な伝統俳句も好きですが、「究極のツナマヨおにぎり」的な俳句を目指す!

Top page  1/45

【151句目】「鬼ごっこ」で一句!

CATEGORY
冬日和いつまで続く鬼ごっこ


《俳句の解説》

冬日和いつまで続く鬼ごっこ


あきれるほど同じことを何度もくりかえす。

こどもの遊び。

暗くて寒くて雨がふってる、そんな日の次は、晴天のあたたかい「冬日和」ならなおさら、

いつまでも、いつまでも、鬼ごっこはつづく。

大人になってもほんとにときどき、みんなの息が合っていつまでも終わらない宴会があったりすると、うれしい。

でも、もう日が暮れないのではないかと思うほど続く鬼ごっこは、二度と体験することはできないんだろう。



《この土・日の日常》

土曜は9:30、日は12:00くらいに起床。

日曜はサボ(大)23日、(小)27日目。そろそろ(小)は水かいな?

二十四節気は「大寒」の7日目となり、冬もあと8日で終了です。

「階段登りを記録」29回目、204階分、2842段、568m上った。(12月からの合計)。



土曜は14:30、月一恒例の「句会」。

句会



5句だして2句選ばれて令和二年、幸先のよいスタート。

冬ぐもり

句会前、降りそうで降らない冬曇りの一日でした。






後、「空手道場の新年会」へ


18:30 埼玉県・南越谷駅前立ち飲み屋「やまちゃん」
 新年会前に早めに着いたメンバーで「ウェイティングドリンク」

19:00 南越谷駅近く「中華厨房 楊福記」
 新年会。広くてごみごみしてなくて居心地がいい。
 食べ放題(メニューから選ぶ形式)、飲み放題。2時間で一気に記憶が危うく。


21:00 二次会。店名の記憶なし。ただたのしい。

24:00 竹の塚駅近くスナック。店名・場所の記憶なし。
 現地のガイド付きなので安心。



(日曜日の日常については明日に続きます。)


洗濯2回。





迷子

【きょうの暦】「雪女」「雪だるまつくろう~♪」「水仙」「日脚伸ぶ」

CATEGORY

《きょうの暦》


二十四節気「大寒」の5日目、大寒も冬も、あと10日で終わりです。

旧暦では十二月三十日。

東京地方、ここ最近の気温は・・・

        気温 最高 最低
小寒1日目(1/6) 12.2度 3.1度
  2日目(1/7) 8.2度 4.5度
  3日目(1/8) 7.6度  3.8度
  4日目(1/9) 14.9度 4.6度
  5日目(1/10) 12.6度 5.5度
  6日目(1/11) 10.5度 5.2度
  7日目(1/12) 10.2度 2.5度
  8日目(1/13) 13.7度 4.6度
  9日目(1/14) 13.5度 4.7度  
  10日目(1/15) 8.4度 6.0度
  11日目(1/16) 10.9度 3.9度
  12日目(1/17) 11.1度 3.9度
  13日目(1/18) 3.8度 2.6度
  14日目(1/19) 11.1度 1.9度
大寒1日目(1/20)14.1度 2.0度
  2日目(1/21)11.8度 3.9度
  3日目(1/22)7.3度 2.0度
  4日目(1/23)7.6度 4.1度

最高気温10度を切る日が2連続、最低気温が5度を切る日が連続8日と、なかなか真冬感!!

とはいえ立春も間近で、「春感」も感じなければならない、忙しい時期。

こんな時期にチェックすべき季語といえば--



「春隣」

きょうは一日曇り予報だったけど、昼休み外に出たら、うすーく青空がみえてて、きのうの夜よりはすこし暖かい気がした。

ので、この感じを「春ももう隣りまできてるな~・・・春隣・・・」と、

思うことにする。



「日脚伸ぶ」

先週くらいから、夕方4時くらいの空が明るい。

ような気がする。

実際、いつのまにやら冬至から1か月経ってるので、まぁ、日が沈むのが遅くなってるなぁ・・・。

と思うことにする。


「雪女」「吹雪」


一方、雪国でもそうでない地方でも、スキー場でも、

たいてい雪本番はこの時期から。

「雪」はいま晩冬の季語。

そして歳時記にのってる季語「雪女」が出るのもこの時期。

雪女で今年も一句つくりたい。


「水仙」

路地の鉢植えで見かけます。

子供のころから好きだったけど、いいなぁこの花、と思ってたあれは1月のことだったのだろうか・・・。


「早梅」

梅の花はまだ見かけてないなぁ。

庭園、公園ではもう咲いてるところもあると思います。



「寒雀」

鳥のなかでも小さい鳥が、真冬をたくましく生きている。

と昔の人の観察の細かさよ。

見かけたら見逃さず観察せねば!



「寒月」

寒の入りの後、満月を見ながら先週は自転車を漕いでいた。

なんだか夜が終わらず、いつまでも月が出ているような気がしてくるのです。


「寒の雨」

冬の雨は「時雨」にはじまり、「寒の雨」や「雨氷」で終わる。

雨が降って気温が上がるかと期待するも、ちっとも寒いまま。

湿度は多少上がるけれども、それでも体感的には暖かさは感じない。

そもそももう少し気温が低ければ雪になる、そんな季節。



「雪達磨」


もちろん、「雪」が晩冬の季語であれば、「雪達磨」もそう。

♪雪だるまつくろう~♪

そう、この歌の季節は「晩冬」なのである。


迷子


【150句目】「飼い犬と冬日向」で一句!

CATEGORY


もう共に暮らせぬ犬と冬日向


《俳句の解説》

「冬日向」は「冬日」の子季語(サブ季語)で、冬の陽だまり、あたたかい場所。

親しい人との別れと、飼い犬との別れ、どちらが辛いかは比べるられるものではない。

ただ、犬には「明日からいないんだよ」と、ことばにして伝えることはできない。




《きのう火曜日の日常》

起床8:10。「大寒」2日目で冬のこり13日。
サボ(大)18日、(小)22日目。

昼、椿がこの極寒時期にも咲いてらぁ、と思う。

夜、久しぶりに、

「通り」を健康ウォーキング~白山通り編(5日目)

前回の続き、水道橋駅近くから神保町をつっきり、内堀通り、皇居のお堀でゴール。

たいやき

「天然の鯛焼き」
養殖ではない、という自負。

しょうがくかん

SHOGAKUKAN。


にゃんこどう

「にゃんこ堂」という本屋。神保町。
はじめてみた。もちろん猫の本ばかり。



お正月に歩き始めた白山通り、なんとか1月中に終えられました。

洗濯3回。


《きょう水曜の日常》
起床8:05。「大寒」3日目で冬も残り12日。

サボ(大)19日、(小)23日目。

夜、ふと思いついて新企画。

「東京オリンピック・聖火ランナーが走るコースを歩いてみる」


おもに健康のため歩くのでどこだっていい。近所は飽きたし。

第1回目は「北区コース」。

7月19日、板橋区から聖火が北区にわたされ、北区役所からスタートし、赤羽スポーツの森公園までが予定されている。と発表されてる。

・・・・自転車で北区役所へ。1.5km歩きて戻り、また続きを明日以降歩く予定だが・・・。


道路1


道が暗い・・・工事ばかり・・・ずっと、道路の拡幅工事の途中で止まっているような道・・・。店も少ない。


道路2


ま、歩道でも車道でもない「途中の空き地」的なところに、見物の人が集まればいいのか・・・。


道路3




それにしても暗かった。


ルート


洗濯1回。




迷子

【きょうの暦】「大寒」あれ?意外と春が早く感じる今年。

CATEGORY
きょう1月21日は、「大寒」(だいかん)の2日目。

旧暦では十二月二十六日。

冬もあと14日。

「小寒」の時期のうちの近所の気温↓

小寒1日目(1/6) 12.2度 3.1度
  2日目(1/7) 8.2度 4.5度
  3日目(1/8) 7.6度  3.8度
  4日目(1/9) 14.9度 4.6度
  5日目(1/10) 12.6度 5.5度
  6日目(1/11) 10.5度 5.2度
  7日目(1/12) 10.2度 2.5度
  8日目(1/13) 13.7度 4.6度
  9日目(1/14) 13.5度 4.7度  
  10日目(1/15) 8.4度 6.0度
  11日目(1/16) 10.9度 3.9度
  12日目(1/17) 11.1度 3.9度
  13日目(1/18) 3.8度 2.6度
  14日目(1/19) 11.1度 1.9度

1/18の最高3.8度はけっこうムイサーだったけど、去年よりあたたかい?

夕方のニュースで「今年は12月1日から乾燥注意報が出ていません(雨が多い)」的なことをいってました。

さて、大寒はどうなるか? 目がはなせない。



《きのう月曜日の日常》


朝、眠し。

夜12時半に寝たのに朝8時起きなのに眠い。

一日眠し。

サボ(大)17日、(小)20日目(水やりから)。

サボ大

サボ(大)の表土の乾きぐあい。


サボ小

サボ(小)の表土の乾きぐあい。


天気良し。



「三寒四温」はいまの時期の季語ですなぁ。

きょうなんか「温」のほう? でも寒い。



「温」はイメージするよりは暖かくないのかもしれない。




退社後、洗濯たまってるがやる気が起きず。

自宅マンション階段チャレンジ26回目、183階分、2548段目、高さ509m(あくまで合計)

ウォーキングせず。毎週月曜は体動かしてないなぁ。昨日の自転車50kmが効いとるか?


あかちょうちん

日曜日、自転車で15号を走ってみつけた「アロエの花」。

どういうわけか都心では自生してるアロエをよくみかける。

そんで、この一年でいちばん寒い時期に花を咲かせる。

勝手にこの花を「赤ちょうちん」となづけて3年目。

今年も赤ちょうちんが花開いた。

春(立春)の訪れを感じるのである。


迷子

【149句目・黒板俳句】「熱燗」で一句。

CATEGORY
小声でお、お酒ください熱燗で




《俳句の解説》

小声でお、お酒ください熱燗で



こごえている、そして猛烈に遠慮している(なぜか)。

そして、身体が猛烈に熱燗を欲している。

そんな気持ちを句にしたためました。


《おととい土曜ときのう日曜の日常》

だいたいどちらも10時起床。

サボ(大)16日、(小)20日目。

土曜午前中は雪もちらつき午後は雨。最高気温が5度にもいかず、

たぶん今年いちばん寒い。しかも雨。

厳重に防寒して病院(眼科)へ。

ザギンの眼科、ザギンの調剤薬局。おしゃれかつ激混み。眼圧下がりて喜ぶ。



あけて日曜はガンダムスタンプを押しに天王洲アイル駅・羽田空港国際線駅とモノレールのルートを狙う。

自転車です

もちろん自転車である。



前日土曜に比べ気持ちのいい晴天。

冬日和。

コンビニでは恵方巻の予約がはじまり、ということは暦の立春が近いということでまた嬉しや。

ユニコーン

モノレール駅はじめ南の駅は「ユニコーンガンダム」関係が多いのか?

駅員のつくった山の手カラープラモは、なかなかできることではない。

天王洲アイル駅すごい。興奮。



広々とした道

空港へつづく道は広々としている。

きょうみたいな日にはぴったりだ。


国際線ウェルカム


国際線駅は、あたりまえだけど海外観光客が多い。

「スタンプを押しに行く」という目的で空港内を歩き、

多くの外国人とすれちがう。

日常と非日常が交差する。




帰りて洗濯計2回。


自宅マンション階段チャレンジ25回目、176階分、2450段目、高さ490m(あくまで合計)

山形県鶴岡市の羽黒山の神社への参道が2446段、標高414mだという。。。
上りたい。計画的に休憩をとって。


迷子